【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン9第3話「A又は、B」見所(ネタバレ)




注意:ネタバレ

walkingdead
ウォーキング・デッド公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2018 BS-FOX

レビュー

一時の平和。久しぶりの一家団欒。リックとミショーンとジュディス。親子水入らずの触れ合い。平和な時間が流れて行く。カールが死んでから久しぶりの安らぎ。畑にできた、たった一つの赤いトマト。そっと置いたのはカールの墓なのか?カールが生きていれば、男同士で色んな事を語り合ったはず。でもカールは、この世にはいない。ジュディスだけは失う訳にはいかない。何としてでも守らなければならない。

コミュニティに不穏な空気が流れている。一触即発。今にも爆発しそうな雰囲気。以前は殺し合っていた同士。そんな簡単にわだかまりが解けるはずがない。しかし、リックは理想を実現しようと頑張っている。リックの想いと人々の想いにズレが生じてくる。コミュニティを去った救世主ジャスティス。彼の遺体が見つかった。ウォーカーに襲われたのではない。何か細い物で突き刺された跡が残ってる。ウォーカーでは、こんな傷が出来る事はない。何者かの仕業。ジャスティスに恨みのある者の仕業。細くとがったもの。真っ先に疑われるダリル。彼の操る武器はボーガン。ジャスティスの胸の傷はボーガンなのか?しかし、ダリルならコソコソするはずは無い。みんなの前で堂々とやるはず。

疑われたジェイディス。みんなにとってはよそ者。誘われたからやって来た。来るべきではなかったのかもしれない。揉め事があれば疑われる。仲間をサイモンに皆殺しにされて恨んでいないわけはない。しかし、リックの想いに賛同した身。自分の立場はわきまえている。いくら救世主が憎いと言っても事を起こそうとは思っていなかった。分かり合えると思っていたが、それは幻想だと厳しい現実。信頼しようと思っていたリックから真っ先に疑われた。もう、ここにいる事は出来ない。ゴミの山に逆戻り。無線の相手は何者?明らかにジェイディスはヘリの正体を知っている。AとかBとか何の事やら意味不明。心配したゲイブリエルに尾行された。嘘をつけないゲイブリエル。愛するジェイディスの頼みを聞けない。リックに報告される事は避けられない。切れたジェイディスにしばかれるゲイブリエル。どうなってしまうのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミショーンの頼みを聞いて食料を運んできたマギー。隣には東洋人の男。暗にグレンをイメージさせようとしているのか?途中で出会った救世主たち。休憩時間に行方不明の仲間を探す。不穏な空気が流れている。ついこの間まで殺し合っていた相手。忘れろと言われても忘れることは出来ない。マギーにとっては最愛のグレンの仇。しかし、ヒルトップのリーダーとなった今は私的な感情だけで動くわけにはいかない。マッドが積み荷のトマトをつまみ食い。すぐにでも撃ち殺したい感情を必死で抑える。撃てない事を分かってるマッド。挑発するような目を向ける。こんなクズと協力しなければならない。マギーの中の迷いが大きくなっていく。

マギーは頼もしすぎる。ナイフを手にサクサクウォーカーを倒しまくる。マギーにとってはウォーカーは雑魚キャラ。もはや対峙しても恐怖感は皆無。主婦がスリッパでゴキブリを叩くような感覚。森の中の空き家でのお約束。ウォーカーに慣れていないシンディ。群れを目の前にしてパニクってる。閉じ込められてるウォーカー。目の前でタイミング悪く床が抜ける。その瞬間、打ち付けられてた板が割れてウォーカー放出。なぜにこのタイミングで板が割れる?ウォーカーたちは、ごちそうを目の前にしてテンションMAXになったのか?慌てるシンディ。オーシャンサイドのリーダー。こんな所で命を落としてしまうのか?落ち着いてマギーがサクサクとナイフで害虫駆除。ウォーカーって、こんなに弱かったっけ?それともマギーが強くなった?どっちなのか意味不明。どちらにしてもシンディが助かって良かったね。

マギーの勘が働く。虫の知らせ。シンディが住んでいた建物を目指す。見てはいけないものを見てしまった。ひざまずかせた救世主の女。武器を持ったシンディたちが囲んでる。行方不明の救世主。彼らが行方をくらました原因はオーシャンサイドのかたき討ち。止めなければとマギーとダリルの頭の中にリックの姿が浮かんでる。突きつけられた悲しい現実。過去を拭い去る事は無理。やった事に対しては報いが必要。シンディの弟は救世主の女に殺されていた。11歳の弟。涙を流す幼い弟を殺した救世主。絶対に忘れることは出来ない。最愛の人を殺されたマギーは共感する。もはやリックの理想は絵空事。救世主のやった事は、到底許すことは出来ない。ダリルの中にもシンディに対する共感が湧き上がる。戯れ合いを続ける義理はない。自分の心に正直に生きたい。もはやリックに協力する事は不可能。マギーとダリルはリックへの決別を決断。ニーガンの元へ向かう二人。もしかして、焼き殺すつもり?その手にはガソリンの入ったポリタンク。理想をかかげるリックは、現状を知らない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)