【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン9第16話「嵐の予感」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

walkingdead
ウォーキング・デッド公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2019 BS-FOX

レビュー

仲間たちを殺されたダメージは大きかった。ただ、殺されただけではなく晒し首にされての見せしめ。精神的ダメージが大きすぎる。大事な人たちを失くしたショックから立ち直るのは並大抵ではない。負の連鎖が始まってしまった。厳しい冬を前にしてボイラーの故障。修理して治るレベルではない。限られた物資の中で修理するのは不可能。暖房が無ければ凍え死ぬのは目に見えている。王国を捨てる決心をしたエゼキエル。自分たちが滅ぼした聖域に助けられる皮肉。なりふり構っている場合ではない。寒さをしのぐためには仕方のないこと。ヒルトップへ向かうには川を渡らなければならない。しかし、そこはウィスパラーズの領域。領域を侵したら、ただでは済まさない。アルファの言葉が脳裏をよぎる。キャロルの強引な解釈。「同意はしていないわよ!!」とんでもない自己中な解釈。そんな解釈で皆が危険に晒されるかもしれないのに大丈夫?

ハラハラする。ドキドキする。ウィスパラーズが、どこからか見張っているはず。凍った川を渡る瞬間に「約束!」とアルファが出てくるはず。雪の中から、ワラワラと湧いてくるウォーカー。絶対にウィスパラーズが混ざっているはず。とんだ肩透かし。混ざってなかった。全部、生粋のウォーカー。無警戒なウィスパラーズ。冬眠でもしているのか?影も形もない。あっさりと領域を横切られて肩透かし。一行はヒルトップへ無事に到着。絶対にウィスパラーズが追いかけてくるはず。そんな簡単に約束を破られて黙っているはずはない。ヒルトップへ着いた一行を恐怖に陥れるはず。全く現れる気配なし。あれだけ自分たちの領域にこだわっていたはずなのに影も形もない。それもそのはず、アルファは忙しかったみたい。気合を入れるのに忙しかったアルファ。領域を守るよりも大事なこと。鞭でシバかれて気合を入れろ。何のために?どんな意味があって?鞭でシバかれて悦に入るアルファ。やっぱり、この人いかれてる。

下品なジョークを飛ばして滑りまくるニーガン。滑りまくってもお構いなし。下ネタ全開。ジュディスには、教育上よろしくないよ。しかし、ニーガンがいい人になり過ぎ。これが本来のニーガンなのかも。冷酷非道なニーガンは、聖域という大きく重いものを背負った結果。聖域を守るためには自分自身を捨てなければならなかった。全てを失って本来の自分を取り戻したニーガン。体も口も軽くなっていい人全開。ルシールでグレンとエイブラハムを撲殺した姿は影も形もない。でも、それは間違いない事実。水に流せと言われても決して流す事はできない事実。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

winter

子供の行動は予測不能。後先考えずに行動するから厄介。周りの人の迷惑なんて全く考えていない。吹雪の中、絶対に離れたらあかんと言っているのに、ドッグの泣き声で走り出すジュディス。子供と動物がセットになると何かが起こる。ニーガンの大手柄。純粋にジュディスを助けたいと思った気持ち。結果的にジュディスもニーガンもドッグも助かって良かった。子供と動物が犠牲になるのはやり切れない。RJは実在していた。ミショーンの妄想かと思っていたけど、ちゃんと他の人たちとからんでる。ちゃんと雪合戦してる。ほのぼのとした雪合戦。吹雪の中で凍え死ななくてよかった。ウォーカーよりも自然の驚異の方が恐ろしい。もはや、ウォーカーはオブジェ。今回は、凍ってしまって本当にオブジェになってしまっていた。

自責の念に苦しむリディア。いたたまれない想い。自分のせいでヘンリーたちが殺されて晒し首にされてしまった。誰も自分を責めない。でも、心の中では思っているはず。自分なんか死んでしまった方がいい。勝手な考え。ヘンリーが、命懸けで守ろうとしたことを忘れてしまったのか?自ら命を絶ってしまっては本末転倒。責任を感じているなら生き延びるべき。ヘンリーの想いを無駄にしてはいけない。キャロルも、そう思っていたのかもしれない。リディアを責めても何の解決にもならない。彼女を守り通すことがヘンリーの意志。だから、行方をくらまそうとしたリディアを追って連れ戻した。

無線から聞こえる謎の声。これは、もしかしてもしかするかも。ひとつの可能性としてフィアー・ザ・ウォーキング・デッドとのクロスオーバー。この声はチャーリー?現段階では分からない。しかし、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドへはモーガンが合流。今度は、こっちへ合流する番?いったい、どんな展開になるのかシーズン10。いったい、どこまで続くウォーキング・デッド。ここまで観たら途中でやめるわけにいかない。絶対に最後まで見届けてやる。もう、面白いとか面白くないとかを越えて義務になっている。観るぞ。観るぞ。観るぞ~~!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)