ARROW/アロー シーズン4 第7話 兄弟 レビュー 弟の事て案外知らんもんやね




注意:ネタバレです

あらすじ

H.I.V.E.が現金輸送車を襲う。

出動するチームアロー。

なんとか敵を撃退する。

その現金輸送車は政府からの援助金を運ぶ途中だった。

スターシティを弱体化させるためにダークは襲撃を実行させた。

アンディの資料をオリバーに見せるディグル。

オリバーは資料を読み、信じられない内容に言葉を詰まらせた。


ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2017 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

H.I.V.E.を迎え撃つディグル。

倒れた戦闘員の顔を確認するためマスクをめくるディグル。

彼は絶句する。

それは死んだはずのアンディだった。

殺しの衝動がテアを襲って来る。

衝動を必死に抑えるが、どこまでもつのか分からない。

不安がテアを駆け巡る。

戦闘中にダークと対峙するテア。

ダークの手がテアの首に伸びる。

苦しみだすダーク。

逃げるテア。

不思議な事にテアの殺しの衝動が消えていた。

マルコムがテアに接触する。

殺しの衝動を抑えるために小児性愛者を手にかける事を提案する。

資料を渡そうとするマルコム。

テアはマルコムの申し出を断った。

殺しの衝動を抑えるダークの不思議な力を見付けた事をマルコムに話す。

それを利用する方法を自分で探すとマルコムに告げた。

監禁したアンディに資料を見せて本当の事なのかと事情を聞くディグル。

嘘であってくれと願うディグル。

しかし、アンディは資料に記されている事は全部本当であると認めた。

感想

ディグルの弟、アンディ。

H.I.V.E.の依頼でデッドショットに暗殺された弟

清廉潔白だと信じていた弟。

暗殺の真相を解明するため調査を続けていた。

ディグルが思っていた清廉潔白のイメージは見事に壊された。

暗殺された真相が、やばすぎる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

裏の仕事をしていたアンディ。

H.I.V.E.のシマを荒らしたため、邪魔者とみなされて暗殺された。

あれだけ調査をしていたのに分からなかった。

ずぶの素人ではない。

秘密組織アーガスの一員。

いわばプロ。

きちんと調査していけば、そこに行きつくはず

実の兄も気付かなかったとは、アンディがよっぽど巧妙にやっていたのか?

ディグルの調査能力がおそまつすぎるのか?

おまけにアンディが生きているのが判明した。

ダークの部下として生きていた。

これも、偶然襲って来た戦闘員の覆面を取ったらアンディ。

そんな事がある?

今まで数多く戦ってたけれど、めったに覆面を取ってなかったと思う。

めったにやらない事をやったらアンディ登場。

これは何かの罠?

捕まえたアンディにダークから手に入れた資料を見せたら認めてる。

それ以前にアンディ、物凄く悪い顔してる。

悪の象徴のように、憎たらしい顔してる。

これは完全に黒でしょ。

ディグルもアンディの顔見たら分かりそうなもんやけど。

マルコムも、たまには良い事を提案するね。

テアの殺しの衝動を抑えるために街の変態を紹介してる。

これは、ドンドンやって欲しい。

テアは、なんで乗り気でない。

こんな、いい話はないと思うけれど。

一石二鳥。

自分の殺しの衝動は抑えられて、街の変態に天誅を与える事ができる。

誰も文句を言う人はいないと思う。

マルコムも考えたわ。

これならテアも乗ってくると思ったんやろうね

でも、テアは何が何でもマルコムの言う事は聞きたくないみたい。

意地でも嫌みたい。

他の方法を見付けてしまったし。

偶然、ダークに触られたら殺しの衝動が消えた

それを利用する方法を考えると言ってる。

街のためにはマルコムの提案を受け入れて変態をドンドン消していってくれる方がいいはず。

でも、テアも結構自己中なところがあるから、それが街の平和につながるなんて思ってないんやろうね。

表の顔、市長候補のオリバーにダークが接触してきた。

埠頭の開発をやめたら協力すると取引を持ち掛けて来た。

オリバーはきっぱり断ったね。

協力関係になってズルズルと引き込まれていって利用されるかもしれない。

その辺はダークは巧妙なので警戒しないといけない。

すっぱりと関係を断っておけば、ややこしい事にもならないから正解かも。

でも、これで表の顔の市長候補のオリバーに対してもダークは宣戦布告した。

選挙事務所の人達にも危険が及ぶ可能性がでてきた。

ダークの魔の手から罪のない人たちを守る事が出来るのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする