ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第10話「この人生で」レビュー(ネタバレ)

結局、ハックを撃つことができなかったホープ。撃てるはずがない。寝食を共にしてきて、自分にいろいろなことを教えてくれた人。裏切り者であるという確固たる証拠もない。エルトンの母親を撃った時は銃が暴発した事故。でも、今は自分の意思で撃とうとしている。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第9話「最も深い傷」レビュー(ネタバレ)

エルトンが自暴自棄。そうなるのもしょうがない。唯一の希望の母親と妹の生存が絶望的。あのタイミングでカミングアウトするホープが悪い。エルトンがこうなるのは目に見えていた。母親と妹が死んだこと、母親がホープとアイリスの母親を殺したこと。一気にふたつの悲惨な出来事が判明。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第8話「空の墓場」レビュー(ネタバレ)

なに、これ!?前回、せっかく盛り上がってきたと期待したのに。また、ダラダラと回想モードに突入。ちょっと、酷すぎるよね。期待させといて落としてくるパターン。トニーを殺した容疑者サイラス。状況だけみればサイラスが犯人。覚えてないって、ふざけてるんか。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第7話「真実か挑戦か」レビュー(ネタバレ)

ハックが過去を思い出してる。もう、ハックが主人公でよさそうな感じ。ハックの過去の話にシフトした方が展開がおもしろそう。しかし、なんでいきなり思い出したのか謎。川を渡った場所が思い出の場所なのか?以前に見た光景を目にして記憶が蘇ったのか?元は海兵隊員。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第6話「影絵」感想(ネタバレ)

影絵とはなかなか情緒的。最初に唐突に影絵が出て来たから単なる演出なのかと思ってしまった。でも、ちゃんと物語にからんでた。世界が変わるさまが影絵で表現。なんか芸術的。予算の関係か登場人物が少ないなと思っていた。毎回、同じ顔ぶれの遠足状態。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第5話「マッドマン、川を渡る」感想(ネタバレ)

ひたすら歩く一行。いきなりの数百キロのワープ。かなりの距離を歩いてきたはずなのに、それほど疲れていない不思議。どこへ行ったエンプティ?全く影も形もない。これでは、普通のピクニック状態。全く緊張感がなさすぎる。子供たちを連れ戻そうとするフェリックス。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド 第4話「逆さのテレスコープ」感想(ネタバレ)

歩いてニューヨークを目指す暴挙。徒歩でどれだけかかると思ってるの?森の中をテクテク歩く一行。どこへ行ったのやら、エンプティ―の影も形もない。物資が底を尽きかけているのにピクニック気分で緊迫感のなさ。たまたま見つけた朽ちた高校。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド シーズン1第3話「虎と子羊」レビュー

また、単独行動のホープ。サイレンを鳴らしてエンプティをおびき寄せるため、建物にひとりでむかう。危険な予感。エンプティを出くわしてしまうのではないかと心配したが、どうしたエンプティ?エンプティの姿が全く見えない。もしかして寝てるのか?

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド シーズン1第2話「血みどろの炎」感想

目の前のエンプティを槍で倒そうと必死のアイリス。倒し方はフェリックスの講義で勉強したはず。でも、聞くとやるでは大違い。立派な槍を持っていても使い方が分からなければ宝の持ち腐れ。そもそも基礎体力がなさすぎる。エンプティの足を払っても跳ね返されてる。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド ワールド・ビヨンド シーズン1第1話「勇敢」レビュー

アイリスとホープの姉妹。このコロニーは、よほど食料に恵まれているのか?アイリスが肥えすぎてサバイバル感ゼロ。9000人程の人たちを何不自由なく食べさせる食料を、どうやって調達しているのか謎。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)