【海外ドラマ】フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5第9話「チャンネル4」レビュー




注意:ネタバレレビュー

fearthewalkingdead
amazon公式サイトから引用
© 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates

第9話:チャンネル4

お決まりのインタビュービデオの回。
あまり動きがない。
話が進まない。
平和な日常風景。
このままインタビューだけで終わったらどうしよ。
そんな心配までしてしまった。
少しだけ盛り上がりシーン。
これがなかったら寝てたかもしれない。
地雷に囲まれた家に立てこもるテス。
息子の喘息の薬を捜しに行った夫が帰って来ない。
無線を聞いたモーガンたちが駆けつける。
助けを求めたのに出てこないテス。
助けてほしいのか助けてほしくないのか?
見知らぬ親切な人たちを信用できない世界。
信用した途端に後ろから刺され何もかも奪われる。
それでも助けようとするモーガンたち。
どれだけお人好しなのか。
これだけの地雷をどこから持ってきた。
セットするだけでも危険。
テスの夫は詳細に場所を覚えていたのか?

でも、このウォーカー対策は火に油を注ぐだけ。
進入したウォーカーがドカンといけば、音を聞いて集まってくる。
集まって来たら打ち上げ花火状態。
次から次から爆発する。
ドカンドカンと大きな音を聞いてもっと集まってくる。
負の連鎖が止まらない。
やがて地雷が無くなったら家の中に侵入して来てジ・エンド。
普通の想像力があれば気づくはず。
テスの夫は考えなかった?
地雷をセットする事に一生懸命になりすぎて何も見えなくなってしまった
よくあるパターン。
モーガン、地雷を踏んでフリーズ。
なぜか運よくフリーズできてしまう。
少しでも体重移動を感知されたら一巻の終わり。
なぜか地雷を処理する間はウォーカーもお休み。
空気を読んで遠慮してくれた?
さっきまで、あれだけワラワラと湧いてきていたのが嘘のよう。
みんなモーガンに注目してるけど、大丈夫?
モーガンをガン見で警戒心ゼロ。
察して下さい。
爆発音の聞こえる範囲にいたウォーカーは全滅したんです。
決して空気を読んだわけではないのです。
今頃テスの登場。
地雷が爆発しないようにするピン。
ピンを持っていて使い方を知っているという事は、以前にも同じことが起こっている?
いくら、場所を覚えていると言っても、うっかりってあるよね。
これって意地でもテスが出て来なかったら、モーガン終わってたやん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)