Marvelアイアンフィスト シーズン1 第12話 ヘビの頭を叩け レビュー 冤罪や




注意:ネタバレです

あらすじ

合成ヘロインの禁断症状のため、精神病院で治療を受けるウォードはベッドに拘束されていた。

そこへ現れるバクト。

禁断症状を抑える薬を注射する代わりに自分に協力するように要求する。

ジョイの身が心配なウォードは要求に従う

ハロルドのビルに向かうウォード。

ジョイにハロルドは危険であると訴えるが信じてもらえない。

そこへバクトが武装した部下を連れやって来た。

首を切り落とせばハロルドは永遠に蘇らないとウォードに教えるバクト。

テレビ電話でダニーに映像を送る。

彼は突然ジョイの脇腹を銃で撃ち抜く。

30分以内に来なければジョイは死に、ハロルドの首を切り落とすとダニーを脅す。

ダヴォスの制止を振り切りハロルドの元を訪れたダニーはバクト一味に拉致されてしまう

手錠をかけられていたダニーは一階に降りた所でアイアンフィストの力で手錠を引きちぎった。

だが、アイアンフィストの力は一瞬で消えてしまう。

その時、コリーンとダヴォスがロビーに飛び込んで来た。

バクトの手下を倒したダニー達は、逃げるバクトを追う。

追い詰められたバクトにコリーンが挑む。

激闘の末、師弟対決は弟子の勝利に終わる

netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

とどめを刺せないコリーンの横からバクトにナイフを突き立てるダヴォス。

意見の違いから衝突するダニーとダヴォス

ダヴォスはダニーの元を去って行った。

突然、コリーンが叫ぶ。

何事かと振り返るダニー。

コリーンの視線の先を見ると、そこにあるはずのバクトの遺体が消えていた。

チカラ道場に帰って来た二人。

平穏な日常が始まる。

バクトから解放されたコリーン。

突然、ウォードからダニーにメールが届く

「逃げろ」

ドアが破られ武装した男達がなだれ込む。

応戦するダニーとコリーン。

闇の手の襲撃?

そう思った瞬間。

倒れた男の背中のDEA(アメリカ麻薬取締局)の文字が目に飛び込んできた

感想

もしかして、バクトも不死身?

確かにダヴォスがナイフで心臓を刺してる。

普通の人間なら確実に死んでるはず。

ダニーとダヴォスが揉めてる間に、遺体は姿を消してしまった。

闇の手の配下の者が遺体を運んだにしても早すぎる。

一番、合理的なのは生き返って逃げた。

でも、そんなに早く生き返れるの?

ハロルドが池に捨てられた時は、数日してから生き返ってたよ。

もう、こんな奴ばっかりやったらキリがない。

倒しても倒しても、金太郎飴みたいに次から次に蘇ってくる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

確実に頭を切り落とすしか方法はなさそう。

でもダニーには、そんな残酷な事はできそうにないけど。

ダヴォスは、ダニーに対してかなり怒ってるね

自分がアイアンフィストになれんかった妬みもあるんやろうね。

クンルンを守る使命をほったらかしてるわ。

ニューヨークに勝手に来てるわ。

闇の手の女と恋仲になってるわ。

敵に情けをかけてとどめを刺せへんわ。

うっぷんが溜まって来て爆発したんやろうね。

ダニーもアイアンフィストに選ばれたんやったら定めに従わなあかんのに、私情に流されてしまってるから始末が悪いね。

もしかして、アイアンフィストに選ばれて、すぐにニューヨークに来たから力の使い方も教えてもらってないのかな?

だから、右手だけが線香花火みたいにボワーッて光るだけの、しょぼい状態なんかな?

いつになったら両手を光らせて目にも留まらぬ速さで敵を倒す姿を見せてくれるのかな?

ダニーは合成ヘロインを市場に流した罪を着せられてしまったね。

黒幕はハロルド?

ウォードが「逃げろ」と警告のメールを送ってくてるから、ハロルドの動向がおかしいと気付いたんやろうね。

でも、なんでハロルドはこんな事をした。

ダニーも家族やと言うてたはずやのに。

ダニーのおかげでバクトから逃れる事が出来たのに。

これでダニーとコリーンは犯罪者になってしまったね。

身の潔白を証明せんとあかんけど、どうやって証明する?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする