【海外ドラマ】Zネーション【ネタバレレビュー】ファイナルシーズン第1話~第3話




注意:ネタバレレビュー

第1話:新ゾンビ時代

znation
ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

遂にドクもゾンビになってしまった。口から黒い液体をまき散らして女の子を追いかけてる。助からなかったんやね。そんなはずはないとうすうす思ってた。あのしぶといドクがそう簡単にゾンビになるはずがない。ゾンビに紛れての偽装。バレへんの?ウォーキングデッドみたいにゾンビの内臓や血で偽装してない。メイクだけの偽装。確かにメイクも演技もバッチリでどこから見てもゾンビになってるけど。女の子も恐怖で必死に逃げ回ってる。後ろに続くゾンビも違和感なし。Zネーションのゾンビは臭いではなく視覚で判断してるのかな?これなら偽装も楽。汚くて臭いゾンビの内臓を体に塗りたくらなくてもOK。シーズンかわっての一発目のこの感じ。シーズン4の第1話でもあったね。ゾンビから逃げてるドクが殺されたと思ったら、金槌振り回すドクの登場。あれと同じパターンやん。

親切なクーパーに助けられたウォレン。もう、このまま二人で静かに暮らしたらいいのに。任務も無くなったし。命令する上官もいてない。自給自足で食べ物にも困らんし。こんなチャンスは二度とないかもしれんよ。怪しい納屋。あのシーンを思い出す。ウォーキングデッドの名シーン。納屋を開けたら飛び出してきたウォーカーとなったソフィア。絶対に忘れへん。思わず声をあげてしまったあの場面。ダリルとキャロルが探し回って見付けられなかったソフィア。まさか、こんな近くにと驚いたあの場面。納屋からゾンビとなったクーパーの妻と娘が飛び出してくるかと身構えた。肩透かし。案外地味。車の中に閉じ込められたゾンビとなった妻と娘。やっぱり、身近な人がゾンビになったら簡単に慈悲なんか与えられるはずがない。いちるの望みにかけてしまうのが普通。何か治療薬が開発されたら、治療法があれば、明日起きたら元に戻ってるかもしれない。そんなはずはないと頭では分かってるのに希望を抱いてしまう。そうでも思わないと気が狂ってしまいそうでしょうがないのかもしれない。結果的にウォレンに見付けてもらって良かったのかも。本人たちが一番苦しんでたのかも。解放してくれ、慈悲を与えてくれと願ってたのかも。クーパーも本心ではこうなることを望んてたはず。

黒い雨で新種のゾンビが登場。やっぱり影響はあったね。地球上の生物は絶滅しなかったけど、影響を避けることはできなかった。いきたまま死ぬ。わかりにくい表現。生前の記憶を持ったまま死ぬ。これもわかりにくい。説明が難しい。意識はそのままで体だけが死んでいく状態。ある意味地獄。体は死んでるから朽ちていく。どうすることも出来ないのに意識は生きていた時のまま。おまけに生きてる人間の脳みそが食べたくなる。ゾンビでなくトーカー。新しい呼び名。ビスケットを食べると精神安定剤のように落ち着ける。ニューメリカの代表ジョージー。トーカーと人間の共存を望んでいる。ビスケットを大量生産して、トーカーが人間を襲ってこないようにすればそれも実現するかもしれない。共存に賛成?反対?こんなゾンビ世界に民主主義が復活。共存の是非を選挙で決めよう。

第2話:ニューメリカ

znation
ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

ニューメリカの中心アルトゥーラ。検疫は大事。感染を防御するには感染源を完全に遮断することが大事。わかってるね。10Kはドキドキもの。一度死んでるけど大丈夫?普通の体に戻ってるの?検疫なんか受けて実は体が死んでしまっていたなんてことになってたらアルトゥーラから追い出されてしまう。でも大丈夫やったね。一度死んで復活したけど、ブレンドではなく完全に人間として復活してたんやね。ジョージーの片腕ダンテ。やっぱりトーカー。見た目が人間とは違うもんね。なんかサイボーグちっく。強そうな感じ。それでなんの説明もないのが不思議。唐突に登場したからビックリしてしまった。レッドとサン・メイ。あの謎の行方不明に関して一切説明なし。これってある意味凄すぎる。完全に何もなかったかのように無視。何があったのか普通ならしつこく聞くやろ。それなのにみんなサラっと流ししまうのね。見た目はレッドとサン・メイでも、中身は違うのかと思ってしまった。それも考えすぎ。来てる服は黒になってるけど中身はレッド。ちゃんと10K のことを愛していた。赤ちゃんを抱っこしてたから、どういうことやと思ったけど、それも取り越し苦労。10Kひと安心。

サイモンが合流。どうやってアルトゥーラまでやって来たのかは気にしない。そんなことは一切語られない。偶然のようにウォレンたちと合流。意外と行動範囲の広いサイモン。乗り物なんかなかったはず。まさか、ここまで徒歩で来たとかありえへん。でも、徒歩しか手段はなかったはず。そもそもアルトゥーラのことをどうやって知った?世界中に無線で呼びかけしていてアルトゥーラが答えたのか?真相は全く分からず。そんな細かいことはどうでもいいのがZネーション。ウォレンが怖すぎる。まさに恩を仇で返す。こんな人でなしとは思わんかった。マーフィに見付けてもらわんかった方が良かったのかもしれない。クーパーがお気の毒。親切心でウォレンを助けただけなのにこんな仕打ちを受けるなんて何の罰ゲーム。別に普通に出て行けばよかったやん。トランクに閉じ込める意味がわからん。納屋の扉は開けっ放し。全く意味不明。ひたすらクーパーが気の毒すぎる。

トーカのことを受け入れる人たちばかりでないのは予測できた。家族をゾンビに奪われた人たちからしたら、ゾンビもトーカーも一緒。家族を奪った憎きかたき。意識があろうがなかろうが行ける屍には変わりはない。そんな奴らと共存することに拒否反応を示す人たちが出て来てもおかしくない。トーカーの側からしたらどんな感じ。体はゾンビでも心は人間のはず。こんなチグハグに違和感を感じ苦しんでるのかもしれない。人間と共存とか当たり前すぎて考えたこともないかもしれない。共存とかいうよりもトーカーたち自身は自分たちは人間と変わりないと思っているはず。言わんこっちゃない。謎の大爆発。希望の光がみえてたのに、一転して地獄に変わってしまった。

第3話:投票

znation
ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

アルトゥーラは混乱状態。せっかくの投票が台無し。希望の投票のはずが阿鼻叫喚の地獄絵図。いったい誰が爆発を計画したのか?こんなことが起こればみなが疑心暗鬼になる。疑いの目はダンテへ。ジョージーが一番信頼するダンテ。こんなことをするとは思われへん。でも、ゲートを突破して逃げて行った。何のために姿を消していた?何か真相を知ってるはず。自分が疑われてるのも知ってるはず。逃げたら増々疑われるのに逃げてしまった。何か逃げなければならない理由があるに違いない。まさか真犯人ではないよね。

ほんま簡単にレギュラーを殺しよる。これやからZネーションは油断できへん。髪の伸びたリリー軍曹。ちょっと可愛くなってたから良かったのに。ゾンビに囲まれて手榴弾で自爆。軍人らしい最後。悲しすぎる。死に損やん。それにしても10Kがアホすぎる。なんで危険の中に飛び込んで行った?正義感を振りかざした結果がリリー軍曹の死。これはあまりにも代償が大きすぎる。レッドが戻って来たからいらんようになった。それはそれでどうかと思う。自らも噛まれて右手を失った。これで銃の引き金を引く事が出来なくなってしまった。夢のゾンビ10000対は本当に夢で終わりそう。

半分仮面のトーカーの女が怪しい。いかにも犯人でございますという出で立ち。絶対に犯人やろ?もう、こいつが犯人としかおもわれへん。なんのためにこんなことをした?トーカーが人間を支配するため?そんなことをするよりも共存した方がいいと思うけど。全ての人間がトーカーに好意的とは限らないからこんなことを起こしたのか?脳ミソまる出しのトーカーがいい味出してる。なかなかおもしろいキャラ。なんならレギュラーにでもなって欲しいけど。頭蓋骨を元に戻したら普通に戻ったりして。マーフィーの周りもキナ臭くなってきた。ブレンドたちも生きてたんやね。なんかマーフィ王国をどこかでつくってるみたい。どうなんやろ?人間とトーカーの共存は実現するのか?そこにブレンドも絡んできそう。三つ巴の混乱状態。これって収拾つくのかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)