<NETFLIX>ジェシカ・ジョーンズ シーズン2第7話「I Want Your Cray Cray」レビュー(ネタバレ)



注意:ネタバレです

ジェシカジョーンズ
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

髪の毛は無理

ジェシカの母のアリサは、交通事故の後、一緒に助け出されていた。

でも、ジェシカよりも重篤な状態。

全身火傷が、ひどい状態。

カール博士の遺伝子治療で何とか一命を取り留めた。

火傷でただれた変わり果てた顔。

こんな自分の姿を見てしまったら発狂するのも無理ない。

この頃から、遺伝子治療の副作用なのか怪力が発動してる。

病室から逃げ出したアリサ。

止める職員の男達を投げ飛ばしてる。

変わり果てた自分の顔を見てパニックになってるから止める事が出来ない。

鎮静剤を注射されて、眠りに落ちて行った。

それから5年間もの間、眠り続けたアリサ。

眠りから覚めた時、驚異的なスピードで火傷が治癒していた。

普通ならあり得ない。

あれだけの火傷を負えば確実に死が待ってる。

皮膚が元に戻る事も、まずない。

でも、アリサの顔は以前のように戻ってる。

火傷の痕跡も残ってない。

唯一、戻らなかったのが髪の毛。

髪の毛だけは遺伝子治療でも元に戻らなかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

交通事故

切れやすい

遺伝子操作の副作用。

アリサは、感情のコントロールが出来なくなってる。

感情が高まるとパニックに陥り周りの人を傷つけてしまう。

普通の女性の力なら、数人の男がいれば止める事が出来る。

でも、これも遺伝子治療の副作用。

アリサには驚異的な身体能力が備わってしまった。

人間離れした怪力。

暴れ出したら止めることは出来ない。

感情の爆発と怪力が合わされば、周りにとっては脅威。

カール博士もアリサが感情のコントロールが出来ないと危険であると判断した。

夫と息子が死んだ事を聞いて取り乱すアリサ。

5年も経ってから家族の死を知らされるなんて残酷。

取り乱すのは、無理もない。

でも、娘のジェシカは助かっていた。

アリサと同じ遺伝子治療を受けて助かった。

驚異的な身体能力は手に入れたが、幸いにもアリサのような副作用が無かった。

娘が助かったと知ったら、会いたくなるのは普通の事。

アリサがジェシカの居場所を聞きたがるのは普通。

でも、こんな状態のアリサを表に出せば犠牲者が出るのは目に見えてる。

カール博士が止めるのは、当然の判断。

会いたい

アリサは、諦めてなかった。

当然の事、たった一人生き残った家族。

娘のジェシカに何としてでも会いたいと思うのは、母として普通の行動。

カール博士は、母の娘を想う気持ちが、どれほど強いかを本当に理解していたのか?

チャンスを逃さず逃げ出そうとしたアリサ。

看護師のルアンは使命感を全うさせようとせずに、自分の身の安全を優先させた方が良かったのかもしれない。

黙ってアリサを行かせれば殺される事もなかった。

ルアンが非常ボタンを押そうとした行動が悲劇を招いてしまう

アリサの感情を爆発させるきっかけになってしまった。

首を折られて殺されるルアン。

イネズの背中には大きなガラスの破片が刺さってる。

普通なら命に係わる致命傷。

後に治癒能力者に治してもらう事が出来てイネズは助かった。

緊急ボタン

警報は?

この頃のジェシカは、トリシュとうまくいってなかった。

売り出す事に必死なトリシュ。

薬漬けの日々。

まともな生活に戻そうとするジェシカに、トリシュは全く耳を貸さない。

大学に通ってた二人。

結果的には二人とも大学を辞めてしまった。

そんな時に、バーテンダーのスターリングと知り合った。

この頃のジェシカは、能力を自分のために使う事に躊躇ない。

トリシュと喧嘩してATMを壊して金を盗んでる。

完全に犯罪。

監視カメラにバッチリ撮られてるはず。

でも、パトカーは来ない。

不自然な現象。

ATMが壊されたら警報は鳴らないの?

札束を持ったジェシカは静かに立ってる。

こんな調子ならATM壊していけば、すぐに億万長者になれるよ

スパイダーマン観ろ

知り合った元バーテンダーのスターリング。

意気投合して付き合う事になったみたい。

クラブの経営を夢見てる。

クラブ:エイリアス。

エイリアス探偵事務所の名前の由来が判明した。

スターリングが、夢見ていたクラブの名前。

それが、エイリアス探偵事務所の名前の由来。

ジェシカがいつも着てる革ジャン。

これも、スターリングと付き合っていた時に手に入れたもの。

スターリングが選びジェシカが盗んだ。

自分の能力の使い道を間違ってる。

大いなる力には、大いなる責任が伴う。

この名言を知らないのか?

ジェシカは、スパイダーマンを観ていないのか?

スターリングには、金のトラブルがつきまとっていた。

クラブの開業資金として金を借りまくってる様子。

それが仇になってしまった。

アリサが見ている前で、チンピラと取引をしてしまった。

スターリングの本心は、今になっては分からない。

チンピラを追い払うために嘘をついたと言ってた。

それが本心なのかもしれない。

ジェシカを利用して金を巻き上げようとしていたのか?

死んでしまってからでは聞く事は出来ない。

娘を利用されたと怒りで我を忘れたアリサに殺されてしまった

カール博士が心配していたことが起こってしまった。

後悔しても遅い。

目の前でスターリングを抱きかかえて泣き叫ぶジェシカ。

結果的に娘を悲しみのどん底に突き落としてしまった。

アリサは、どんな思いでいるのか?

血まみれになりカール博士の元に戻って来た。

泥沼の再会

全てを聞いたジェシカが、アリサを許すはずがない。

愛するスターリングを殺したのが母であったと言う衝撃の事実

愛するスターリングの仇が目の前に現れた。

幸せな二人の生活を壊した張本人。

パンチを見舞う気持ちは分かる。

久しぶりに再会した母。

母は怪物になっていた。

スターリングが、チンピラと取引をしていた事実をジェシカは知らない。

母が、スターリングを殺した言い訳としてジェシカに言ったのかもしれない。

その時の事実を確認する事は、今となっては不可能。

でも、母がスターリングを殺した事は事実。

母の皮をかぶったモンスター。

このままでは、興奮したジェシカがアリサを傷つけてしまう。

危険を感じたカール博士がジェシカを眠らせた。

感動の母娘の再会とはいかなかった。

アリサは、余りにも取り返しのつかないことをしてしまった。

母娘の関係を修復する事は出来るのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする