【NETFLIX】ルーク・ケイジ シーズン2第13話【最終話】「きっと忘れない」感想(ネタバレ)



注意:ネタバレです

lukecage
NETFLIX公式サイトから引用
©1997-2018Netflix.inc

レビュー

完全にマライアに喰われてしまったね。

実質的にはマライアが主役みたいになってしまってる。

マライアの存在感が半端ないわ。

ライカー刑務所に収監されても強気を崩さない。

シェイズにも裏切られて心はボロボロなのに表には出さない。

ジャマイカ人の囚人に灯油をかけられた時には終わりかなと思った。

でも、マライアに恨みのある黒人の囚人がマライアを助けた。

なんで助けたんやろうね。

いらん事をしなかったらマライアは燃やされて息の根を止められてたのに。

命乞いするマライアに完全に騙されてしまったやん。

剃刀なんか渡したらあかんよ。

そんなもん渡すから返り討ちにあってしまうんよ。

しかし、窮地でもへこたれへん精神力は凄いね。

マライアが収監されてから治安が悪化してしまった。

実質的にはマライアがハーレムを守って来た事が証明されてしまった。

ルーク一人ではハーレムを守り切る事は難しいね。

警察でも手に負えなくなってきてる。

シェイズも、この異常事態をなんとかしなければと危機感を持ってるんやね。

かつてはあったハーレムの掟も無視されてる。

これでは無法地帯。

ハーレムが壊されてしまう。

イタリア人マフィアがチャンスとばかりにハーレムを手に入れようとしてる。

ギャングを黙らせるにはギャングが必要。

生温い事をしていてはギャングは言う事は聞かない。

ルークはきれいごとではハーレムを守る事は出来ないと悟った

マライアに変わる存在が必要。

自分の中に潜んでる悪の素質。

ルークは、それを解放しないと事態を収拾する事は不可能だと思った。

イタリアマフィアのアジトに乗り込んで、ボスの側近の指を一本一本折るルーク。

この場面はルークが闇落ちした事を示唆してる。

今までのルークなら、こんな拷問みたいな事はしなかった。

ルークを慕う少年が幻滅するのも分かる。

他にも方法はあるはずなのに闇に落ちる事を選んだルーク。

今後、中立地帯のポップの店には出入りすることは出来ない。

それも承知でハーレムを守るために闇に落ちる事を決意した。

ティルダは家族の事は家族で決着をつけるべきと思った。

弱気になってるマライアにしたら、ティルダが面会に来ると聞いた時に嬉しかったんやろうと思う。

まさか、実の娘が手を下すとは思ってなかったんやろうね。

薬草の知識を使い蜘蛛女のキスという毒薬を調合したティルダ

不自然に赤い唇。

絶対に唇に塗ってると思ったよ。

でも、マライアにキスしたのにすぐに死ななかった。

思わせぶりな場面にしただけかと一瞬思ったよ。

ジワジワとゆっくり効いてくるように調節されてたんやね。

ルークと面会中に血を吐いたマライア。

どんな思いで死んでいったんやろ?

実の娘に毒を盛られた事実。

看取ってくれるのは敵対していた因縁のルーク・ケイジ。

ティルダはストークスの血と決別するためにマライアを葬った

自分はティルダ・ジョンソンと名乗ってる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

lip

しかし、ティルダは蜘蛛女のキスを自分の唇に塗って大丈夫?

解毒剤でも飲んでたのかな?

普通に考えたら自分の唇に毒薬塗ったら危ないやん。

舌なめずりしたら死んでしまうよ。

その辺も大丈夫なような解毒剤があるんやろうね。

シェイズの司法取引も無効になってしまったんやね。

マライアを有罪にするために結ばれた司法取引。

マライアが死んでしまったら無効になる事をシェイズは知ってたのかな?

ハーレムをウロウロせずに姿をくらませれば捕まることも無かったのに。

シェイズは、ハーレムの事が気になってたのか?

シェイズは、白人やけどハーレムの事を愛してたのか?

シェイズの心は分からないけど警察に逮捕されてしまった

恐らく一生刑務所で余生を過ごす事になりそうやね。

それを考えたら姿をくらますべきやった。

マライアの遺産。

遺言を残してた。

自分の命が後わずかである事を悟ってたんやね。

お金はファミリーファースト基金になるんや。

慈善事業に使うために基金を設立する。

マライアは慈善家としての一面も残しておきたかったんやね。

ティルダにはキーボードだけ。

ティルダの事は、その位にしか思ってなかったのか?

ティルダに対しての皮肉?

ハーレムパラダイスをルーク・ケイジに譲ると言うてる。

実質的にハーレムを守る存在になれというメッセージを含んでいる。

ティルダの顔がみるみる変わっていく。

自分に託されると思ってたんやね。

自分はキーボードひとつ。

他人のルーク・ケイジにはハーレムパラダイス。

そら気に入らんと思うよ。

完全に怒ってしまったティルダ。

出て行ってしまった。

ルークは、てっきり断るのかと思った。

以前のルークなら断ってたと思う。

でも、今のルークはきれいごとだけではハーレムを守る事は出来ないと悟ってる。

ハーレムを守る闇の存在になるためにハーレムパラダイスを受け継いだ。

もう、ギャングのボスやね。

スーツ姿も決まってる。

結局、シュガーはルークの側近として収まってる。

ルークのお父さんは、どう思ってるんやろ。

ハーレムを守るためにはやむを得ないと思ってるかもしれない

お父さん役の俳優は亡くなったんやね。

ええ味出してる俳優やったのに残念。

アウトキャストにも出てたけど次のシーズンとかどうなるの?

クレアは、姿も出てけえへんかったね。

シュガーのセリフで出て来ただけ。

完全にルークはクレアと決別することを決めたみたい。

それとも自分の側にいるとクレアの身が危険にさらされるから遠ざけたのか?

どちらにしても、クレアに帰れと言えとシュガーに命令してる

今後、ルークはどうなっていくんやろ?

ギャングの世界に足を突っ込んだら抜けることは出来ない。

自分は防弾の肌で無敵でも、周囲の者は無敵ではない。

敵対するギャングたちは、その弱点を狙ってくるはず。

組織を持つと言う事は、ルークにとっては弱点が増えると言う事になる。

ダークヒーローになったルーク・ケイジ。

ハーレムを守るためとはいえ、どこへ向かって行くのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする