【海外ドラマ】ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン3 第6話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

strain

第6話:「大きな賭け」レビュー

こんなプレゼントは嫌だ。
怖すぎる。
目が覚めた時に目に入ったら絶叫してしまう。
ストリゴイには美的感覚というものがないのか?
それを受け入れるザックもどうかしてる。
まんざらでもない様子。
犬のようにボール投げをして遊んでる。
やっぱり変な子。
普通の感覚ではない。
見た目で損してるプレゼント。
惜しすぎる。
もっと可愛い見た目にすれば異論はないはず。
アイヒホルストもメイクでダンディに変身。
プレゼントも変身させることはできるはず。
護衛が本業ならこの姿もしょうがない。
でも、四六時中ザックといるなら見た目も大事。
でも、ザック本人はあまり気にしてない様子。
段々、見た目にも慣れて来たみたい。
抱き寄せて犬みたいに可愛がっている。
ブサカワは不細工なのに可愛い。
キモカワ?
でも、可愛くない。
こんなザックも父親の事は気になるみたい。
逃げる直前にメッセージを残していった。
自分が無事でいる事を伝えたかったザック。
まだ、父親への愛情は残っているのか?

完全に敵の罠にはまってしまった。
マスターが一枚上手。
地下にうごめく数千体のストリゴイは囮だった。
南に戦力を集中させる作戦。
手薄になった北から攻める作戦。
油断し過ぎた。
敵を見くびり過ぎた。
喜びも束の間。
勝利を確信したジャスティス議員と警部。
喜びは一瞬。
阿鼻叫喚の通信が交錯する。
罠にはまったことを確信して顔面蒼白。
天国から地獄。
勝利を確信していたフェットも同じ。
街を救った英雄として迎えられると思いきや。
地上は阿鼻叫喚。
北から攻めて来た軍勢が押し寄せる。
計画を立案した責任。
もっと吟味するべきだった。
何を言っても後の祭り。
ニューヨークは陥落。
起死回生の策はあるのか?

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大