FOX ザ・ギフテッド(THE GIFTED)第12話「前兆 X 邪念」レビュー




注意:ネタバレです


THE GIFTED公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved.
© 2018 BS-FOX

レビュー

能天気夫婦

リードとケイトリンって能天気やね。

指名手配されてたやん。

テレビのニュースで写真を晒されてたやん。

もう忘れたん?

フラフラと外を出歩いたら通報されるやろ。

変装もせず普通に二人で母親の勤め先に行ってるわ。

母親が危ないのは分かるけど、素顔でウロウロするのは、さすがに考えもんやろ。

呼び止めた社員は、絶対テレビで観た記憶があるんやで。

どっかで見た事あると思ってるけど、それはテレビの指名手配写真やと思う。

いつも思うけど、ケイトリンは素人さんか?

修羅場をくぐって来た玄人さんに見えるわ。

咄嗟に、あの神対応は出来ひんよ。

奥さんにドーナツって言うたら分かるから。

分かる訳ないやろ。

あんな出まかせがスラスラ出て来るって、おかしいよ。

そのおかげで誤魔化す事はできたけど、リードも複雑な顔してるわ。

これって、ケイトリンが浮気してても簡単に誤魔化されそうやね。

複雑な顔は、そんな事がリードの頭をよぎったんかもしれへんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

気付いたれよ

リードの母親は、夫がミュータントやと言う事を知らんかったんやね。

26年も連れ添ってて気づかんかったとは、どれだけ鈍感やね。

気付いたれよ。

夫に関心が無かったんか?

それとも、夫がかなり巧妙に能力をかくしてたんか?

今になっては、どっちかも分からんわ。

でも、ミュータントやったんは確かやん。

リードが目の前で見てるねんから。

ショックやろうね。

長らく連れ添った夫が、秘密を持ってたと別れた後に発覚した。

ダブルでショックやん。

その夫が死んだと告げられた。

もう話をしようにも当人は、この世にいない。

悔いが残るやろうね。

夫が自分たちの家系を守るために、家庭を犠牲にして研究に没頭してた。

リードが小さい頃、高熱を出した時も家に帰って来なかった。

息子のためにワクチンを投与してたとは夢にも思わんもんね。

いろんな事が頭を駆け巡ると思うわ。

しばらくは、ショックで頭の整理がつかんかもしれへんね。

喧嘩はやめて

アンディは、また怒りに駆られて自分を見失ってるよ。

センチネル課が祖母の職場にやって来た。

リードとケイトリンが戻るまで、おとなしく待ってたらよかったやん。

なんで、わざわざ出て行くかな。

ローレンが止めるのも聞かずに車の影から出て行った。

力が使いたくてウズウズしてるんかもしれへん

もし、そうなら危ない兆候やん。

ダークサイドに落ちてしまう前触れやん。

ちゃんと力を制御できるようにならんと、テロリストと同じになってしまう。

センチネル課の職員も怖いやろうね。

銃を構えるのも無理ないわ。

相手は少年の姿をしてるけど、とんでもない能力を持ってる。

一歩、間違ったら殺されてしまうかもしれへん

そんな風に思われてると、アンディは分かっとかなあかんわ。

力を使って吹っ飛ばしてしまった。

センチネル課の二人の職員は、吹っ飛ばされて怪我してしまったやん。

ローレンも、アンディの異常な行動に怖くなったんやろうね。

弟が、どこか遠くへ行ってしまうような感じがしたんと違うかな。

自分がアンディを止めないと怪物になってしまうかもしれへん。

だから、力をつかって止めたんやね。

しかし、凄い兄妹喧嘩やね。

この二人が本気で喧嘩したら、街が壊滅するんと違うかな。

タイミングよくリードとケイトリンが戻って来て良かった。

二人とも我に帰って車に素直に乗り込んでくれたわ。

ソニア無駄死にやん

ジョンには幻滅やね。

ついこの間、ソニアを亡くしたばっかりやん。

悲しんでたんと違うん?

誰もいない所で涙を流してたやん。

舌の根も乾かんうちにクラリスとキスしよった

おいおい、そんなに早くソニアの事を忘れる事が出来るんかい。

クラリスも目の前でソニアが殺されるのを見てたやんか。

よくそんな事が出来るよね。

二人とも、おかしい。

ジョンも組織のリーダーとしての立場をわきまえなあかんわ。

そんな二人を組織の人達が見たら、どう思う?

ローナとマルコスが見たら、どう思う?

信用、ガタ落ちになると思うよ。

リーダーである立場をわきまえなあかんし、今はそんな事をしてる場合と違うやろ。

まずは、ソニアの仇を討とうとか思わんのかな

寡黙な男やと好感を持ってたけど、イメージが変わってしまったわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする