ウォーキングデッド シーズン10第19話 ゲイブリエルの豹変ぶりにアーロン茫然。




注意:ネタバレ

walkingdead
ウォーキング・デッド公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2021 BS-FOX

第19話:「あと1ヵ所」レビュー

地図を頼りに食料探しをするゲイブリエルとアーロン。探せど探せど目ぼしいものは見つからず。どこに潜んでいるのかゴキブリのようにワラワラと湧いて出てくるウォーカー。ゲイブリエルとアーロンの戦闘力が高すぎるのか、経年劣化でウォーカーの戦闘力が下がっているのか、次々とウォーカーを血祭りにあげていく二人。ウォーカーになって年数は経っているのにいまだに血飛沫が上がる不思議。何年たっても血液が枯れることはないのか?なんかだんだんとウォーカー退治が害虫駆除に見えてくる。キッチンタイマーのベルの音でウォーカーをおびき寄せて後ろから次々と倒していく作戦。草むらを通るときには気をつけよう。一見なにもいないように見えても数十体のウォーカーが潜んでいる。何も知らずに通っていたら周囲を囲まれていたかもしれない。この辺は、さすが百戦錬磨の経験が生かされている。でも、さすがに泥の中に潜んでいるウォーカーには気づかなかったゲイブリエル。足をつかまれて泥の中へダイビング。危機一髪でアーロンの一撃が泥んこウォーカーの脳天へ。間一髪で命拾いしたゲイブリエルは泥んこ状態。助けの手を差し伸べたアーロンに思わず抱きつく空気の読めないゲイブリエル。服を汚されて「おまえ何してくれてんねん」という視線をゲイブリエルに向けるアーロン。二人の間に流れる微妙な空気。おまけに地図は泥だらけ。地図がなければ探索を続ける事は不可能。でも、あきらめる事ができないゲイブリエル。突然の豪雨がゲイブリエルの泥を洗い流す。

地図にはなかった建物。誰もいない建物。ウォーカーの影もない。突然のアーロンの絶叫。誰もがアーロンはウォーカーに襲われたと思う展開。それがまさかのイノシシの登場。建物の中の部屋に閉じ込められていたイノシシ。そんなところにイノシシが閉じ込められている事に違和感を感じなかった不思議。探索に疲れ果てて判断力が低下していたのか?引き出しの奥に隠されていたレアもののウィスキー。酔って警戒心が薄れてしまっていたのか?もっと警戒するべきだった。イノシシを閉じ込めたのは誰?ウィスキーを隠したのは誰?もしかしたら、この建物の主が戻ってくるかもしれない。いきなりナイフで心臓をえぐられるかもしれない。銃で頭を撃ち抜かれるかもしれない。そんな事は考えなかったのか?百戦錬磨のゲイブリエルとアーロンの警戒心はどこへ行った?物凄く長い小便。朝まで出続ける小便。そんな事があるわけない。朝になっても小便から戻って来ないアーロン。やっと異変に気づきあわてるゲイブリエル。遅すぎる。のんきすぎる。

自動小銃を肩からかけた謎の男。Tー1000。ロバート・パトリック。液体窒素でしか倒せない最新型のターミネーター登場。ゲイブリエルには絶対に勝ち目はない。しかし、ここでは人間の役。どう考えても、この建物の住人。イノシシとレアなウィスキーの持ち主。この人物がアーロンの失踪に関係しているはず。いきなりの銃の乱射に少し漏らしたかもしれないゲイブリエル。いきなり銃を向けられて乱射されたら漏らして当然。バッグから出て来たアーロンの義手。殺されたのかと思ったら椅子に縛り付けられて拉致されていた。説得しようとするゲイブリエルの言葉に耳を貸さない謎の男。山積みになっていた聖書の山にワンチャンかけたゲイブリエル。この男はあれだけの聖書を集めていたから信仰心は持っているはず。神の使いの神父が説得すれば必ず心を開いて解放してくれるはず。そんな事を考えながら説得するが残念なお知らせを告げられた。聖書はケツを拭くために集めていただけ。紙質がちょうどよかっただけ。ゲイグリエルの作戦失敗。

いきなりの無茶ぶり。ロシアンルーレットの強要。イノシシとウィスキーをとられたのがよほど頭にきたみたい。ビビりまくるアーロン。イノシシを捕まえてきて埋め合わせをすると謝りまくるが全く取り合わない謎の男。追い詰められてのロシアンルーレット。まずはゲイブリエル、セーフ。次はアーロン、セーフ。やったら解放すると言っていたのに続きを強要する無茶ぶり。当たりが出るまで引き続ける露店のクジ状態。当たりはない。引き金を引き続ければ、いずれはどちらかの頭に銃弾がめり込む。ゲイブリエルのために自分が犠牲になろうと引き金を引こうとするアーロン。アーロン退場?と思った瞬間まさかの「待った!」アーロンを制止した謎の男。もう、やってることが意味不明。アーロンの本気に感動したのか?制止した理由が分からない。縛られていたアーロンを開放しながら「メイズ」と名乗った男。新たな仲間が加わった。と思った瞬間のいきなりの血飛沫。ポカンと口を開けて状況が理解できないアーロン。アーロンの義手を手に持って血まみれになったゲイブリエル。頭から血を流して倒れているメイズ。あんなに静かに説得していたゲイブリエルの豹変。危な過ぎる神父。何を考えているのか何をするのか行動の読めないゲイブリエル。殺した理由は「だって兄貴を殺した奴なんて一緒に連れて行くの危な過ぎるやん」なんとなくわかるような気がするけど、そもそも住居に侵入して勝手にイノシシ食べてレアなウィスキーを飲んだのはあんたらやん。もう、完全に強盗殺人。犯罪者。会話を聞かれていた事から隠し部屋を発見する二人。そこにはメイズが殺したと言っていたはずの兄が手錠でつながれていた。目の前には女性と子供と思われる干からびた死体。メイズが死んでしまったので真相は分からず。なんで殺したといったのか?この人物は兄なのか?もしかして弟?手錠でつないでいたのは家族の死に絶望した兄弟が自殺するのを防ぐため。モヤモヤが残る展開。親切に手錠を外してやるゲイブリエル。やることなすこと裏目に出る展開。ゲイブリエルの銃を奪い自らの頭を撃ち抜くメイズの兄弟。結局、だれも助けることはできなかったゲイブリエルとアーロン。ゲイブリエルの非情さを思い知ったアーロン。子供たちへのお土産もゲット。地図に記されていた給水塔を発見。希望をもって、あと1ヵ所探索していくか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)