【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン11第19話「バリアント」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

walkingdead
© 2022 Disney and its related entities. All Rights Reserved.

第19話「バリアント」レビュー

なかなか転化しないセバスチャン。
どこまでもひねくれてるセバスチャン。
死んでからも素直になれないセバスチャン。
転化するのに時間かかりすぎ。
こんなに転化するのに時間かかってた?
シェーンはリックが殺した直後に転化してた。
あの時の転化スピードと比べたら雲泥の差。
他の人たちももっと早かったよね。
なんでセバスチャンはこんなに転化に時間がかかる?
暗黙の了解?
物語の都合?
それともアホは転化するのに時間がかかるとか?
死んでからも人に迷惑かけるセバスチャン。
パメラもさっさと始末すればいいのに未練たらたら。
バカ息子にバカ親。
ある意味自業自得。
ちゃんとしつけをせずに好き放題させた結果。
将来を見据え後継者としてしっかり教育していればこんなことになっていなかったのかもしれない。
生かされるかわりにセバスチャンのお世話を押し付けられたホーンズビー。
このままでは一生死体を切り刻んでセバスチャンに与える日々。
いっそ死んだ方がましかもしれない毎日。
頼みの仲間もセバスチャンのエサ。
絶対絶命のホーンズビー。

逃げるに逃げられないユージーン。
マックスを置いて逃げるなんて出来るわけがない。
めちゃくちゃ焦ってるユージーン。
計画している時に追われる身になることを想定していなかったの?
あんなことをすればセバスチャンが死ぬことにならなくても追われる事はわかっていたはず。
なぜ、逃げる事や偽装を考えなかった?
穴だらけの計画。
録音テープを流したのがユージーンだとまるわかり。
録音したのがマックスである事もまるわかり。
それなのにみんなと一緒に録音テープが放送されているのを民衆と一緒になって聞いているマックス。
危機感ゼロ。
逃げて下さい。
自分の身に危険が迫っているのを感じませんか?
あの場にマックスがいなければセバスチャンも死ぬことが無かったかもしれない。
マックスやユージーンがいないところでセバスチャンが死のうが知ったこっちゃない。
関わるからセバスチャン殺しの容疑者になってしまった顛末。
マックスを助けるためとはいえ罪を全部かぶって出頭したユージーン。
死刑宣告しか考えられない状況。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大