ARROW/アロー【シーズン4】第8話【レジェンド・オブ・イエスタデイ 】レビュー【ストーカーしてる場合か】




注意:ネタバレです

あらすじ

古代エジプト時代から4000年を経て206回の転生を繰り返すケンドラとカーター。

転生する度にヴァンダル・サベッジに命を吸い取られていた。

サベッジは二人の命を吸い取る事で不老長寿を保っていた。

現代に転生したケンドラとカーター。

サベッジが二人を狙う。

セントラルシティの田舎町の一軒家。

そこで二人を保護することになる。

スターラボとチームアローが二人を守るために協力する。


ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2017 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

しかし、オリバーは昔別れた彼女とその息子の事が気になっていた。

二人は、このセントラルシティに住んでいる

彼女の息子の髪の毛を手に入れバリーにDNA鑑定を頼むオリバー。

結果は、親子であることを示していた。

フェリシティに打ち明けるオリバー。

彼女は、今まで息子の存在を隠していたことを責める。

ギクシャクする二人。

オリバーはサベッジの事に集中できない。

サベッジは24時間以内にケンドラとカーターを引き渡せと迫る。

引き渡さなければ、街を壊滅させると脅迫していた。

サベッジとの取引の場所へ行くフラッシュ、グリーンアロー、ケンドラとカーター。

二人を引き渡すと見せかけてサベッジを出し抜こうとするが作戦は失敗。

グリーンアロー、ケンドラとカーターはホルスの杖の光で焼かれ灰になってしまった。

瞬く間に広がるホルスの杖の光。

光が何もかも飲み込んでいく。

人も建物も触れたものは一瞬で焼かれ灰になっていった。

猛スピードで光から逃げるフラッシュ。

彼は時空を越えて過去に戻った。

感想

オリバー、フェリシティと痴話喧嘩してる場合と違うやろ。

二十四時間以内にヴァンダル・サベッジがセントラルシティを破壊するって言うてるやん。

街に危険が迫ってる。

住民が危険に晒されている。

そんな最中にストーカーしてるから、こんな事になるんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なんぼ昔の彼女が気になる、彼女の子供が自分の子供かもしれへん。

そう思っても今やる事と違うでしょ。

今はサベッジの事に集中する時。

何しにセントラルシティに来たんですか?

元カノにしたって迷惑な話やん。

今頃、来られても困るよ。

もう、大富豪とちがうし。

今更、パパですって紹介できるわけないやん。

フェリシティもオリバーを愛してるんなら、今問い詰める時ではないと気付かなあかん。

今は、サベッジの事に集中してもらわんとアカンやん。

集中を乱すようなことしたら命取りになるとなんで分からん。

フラッシュとのクロスオーバー。

今回は、シスコが切なかった。

シスコのケンドラに対する叶わぬ恋。

シスコがいい人過ぎて切ない。

自分の事を中心に考えてるオリバーと対照的。

古代エジプト時代からの腐れ縁。

206回も転生したカーターとケンドラ。

その度にサベッジの不老不死の肥やしにされるって、うんざりするね。

強い絆で結ばれている二人。

カーターからケンドラを奪うのは難しい。

それはシスコも分かっている。

ケンドラの心はシスコに傾いているけれど彼女も運命を理解している。

お互いに惹かれる二人。

でも4000年の運命の絆を変える事は並大抵ではない。

シスコは、健気。

せめて自分が精一杯できる事。

彼女がピンチになった時、手助けできればと思って、GPSを組み込んだアクセサリーをプレゼントした。

最終的には、フラッシュが過去に戻ってやり直してる。

ゲームのリセットボタンみたい。

全部なかった事になる。

これは、ちょっとズルい。

間違ったら過去に戻ってやり直し。

何でもありやん。

ドラえもんの世界なら、タイムパトロールが飛んでくるよ。

過去を変えたらアカンと言いながら、思いっきり結末変わってるやん。

本来は街が壊滅してフラッシュ以外は消滅してしまった。

リセットしたらサベッジを倒してしまった。

時空の歪みが出来て大変なことになりそうやけど、めでたしめでたしなんや。

最後はマルコム・マーリンが持っていったね。

こいつが一番の悪。

サベッジの砂を集めて容器に入れてる。

何か良からぬ事に使おうとしているのは明白。

ヒーローに協力するふりをしてたけれど、結局は自分の利益のために動いていた。

みんなマルコムの掌で踊らされてたんやね。



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする