ベターコールソウル シーズン3 第8話 転倒 レビュー 本気でこけ過ぎ




注意:ネタバレです

せこい

CMの効果ってスゴイやん。
楽器店、お客さん増えてるやん。

タダで撮影したかいがあったね。

これでパックで契約やと思たら店主のおっさん、せこい事言うとるわ。

テレビ局と直接契約するって。

ジミーのお陰でCMが効果あるって分かったのに、何言うとんねん。

勝手な奴やわ。

CM効果があったらパックで契約する約束やったんと違うの。

そら、7本もCMいらんかもしれへん。
6500ドルは高いかもしれへん。

でも、約束は破ったらアカンわ。

ジミーも考えたね、わざとスティックで滑ってこけてるわ。

賠償するかCM契約するかどっちやねんって。

そら、賠償して店の評判落とすぐらいやったら契約するわな。

でも、本気でこけ過ぎ。
ほんまに腰を強打して痛めてしもてるやん。

下手したら半身不随とかになるとこやで。
危ないな。

緊迫感

ナチョは決断したんやね。
心臓の薬をすり替える練習してるわ。

なかなか、うまい事ジャケットのポケットに入らんもんやね。

一発勝負で失敗は許されへんから。
緊張するわ。

それにしても、ヘクターの店での一部始終スゴイ緊迫感やった。

ナチョの緊張感がこっちにまで伝わってくる。

そら、バレたら殺されるの確実やし。

ヘタしたら自分の家族も消されるかもしれへんもんね。

一発勝負、決めたね。
見事にジャケットのポケットに入った。

拍手しそうになったわ。

これでヘクターが心臓発作起こしても、偽の薬やから効けへんね。

最悪、死ぬわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

染まってきた

ジミー、腰痛めてるのに社会奉仕活動行かなアカンねや。

しゃあないね裁判所命令やし。
この係のおっさん意地悪やな。

まあ、規則は守らなアカンのは分かる。

でも、社会奉仕活動してる人の娘が、肺炎で病院におるって言うてるんやから行かしたったらええのに。

さすがにジミーもひどいって思ったんやね。
係のおっさんに訴えたるって言うてるわ。

こう言う場合は市じゃなくて個人を訴えたらええんやね。

訴えられたら全財産なくなるぞってビビらせてるわ。

おっさん、ジミーの言う事信じてビビってしまったんやね。

娘が肺炎て言うてた人に行っていいって言うてるわ。

ジミーも700ドルもらって満足やね。
なんか自分の才能に気づいたんかな。

だんだんソウル・グッドマンに染まってきたね

ガッチリ握手

マイク、裏の仕事したお金を床下に隠してたんやね。

20万ドルもあるんや。
どんだけ、やばい仕事してきたん?

でも、違法なお金やから義理の娘や孫に残されへんもんね。

それでガスに資金洗浄を頼もうと思ったんや。

硬いガッチリした握手やわ。

ここからガスの仕事を受ける関係ができていってんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする