【海外ドラマ】ベター・コール・ソウル【NETFLIX】シーズン5 第9話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

bettercallsoul

NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.inc

第9話:「悪い選択がもたらす道」レビュー

ジミーを静かに追及するラロが怖すぎる。怒るでもなし、興奮するでもなし、嘘をついてるやろと追及するでもなし。静かに何回も「もう一度」と同じ説明を繰り返し要求するのが地味に怖い。さすがプロ。幹部にまでなる器。怖がらせ方を心得てる。さりげなく腰にある拳銃を見せてる演出が計算ずく。恐怖に耐えられなくなって自ら白状するのを静かに待っている。ジミーは頑張ってるよ。ラロのプレーシャーに必死に耐えて、同じ説明を繰り返してる。内心は心臓爆発しそうになってるはずなのに平静を装ってる。キムが勇敢すぎる。もう、ジミーにはもったいないぐらいのできた奥さん。金の入ったバッグにあった穴の開いたマグカップ。それを見てるから、ジミーの説明が嘘なのはわかってるのにジミーに話を合わせて逆にラロに詰め寄ってる。勇敢すぎる。男前すぎる。凄いわキム。心臓破裂しそうなほど怖いはずなのに、こんな行動できるとは尊敬するしかない。さすがのラロも引いてるよ。こんだけ怖がらせてるのに、反論してくるなんて想定してなかったんやろうね。さすがのラロもキムの剣幕で信用したみたい。いや、100%は信用してないね。勘のいいラロやから、なんか引っかかってると思う。だから国境へいくけど回り道するとか言うてるんやと思う。なんか自分なりに考えがあるんやろうね。

マイクが撃つ羽目にならなくて良かった。ジミーの嘘がバレてしまっては計画自体がバレてしまう。恐らくラロが国境を越えてメキシコに入ったら暗殺する計画やったんやね。アメリカ国内で殺してしまったらガスが疑われる。そうならないように入念に練った計画。嘘がバレてラロが動き出すなら、この場で狙撃する決断。それもあったけど、マイクはジミーの命を救いたかったんやと思う。この計画に巻き込んでしまった責任もある。銃撃に巻き込まれてジミーは精神的に参ってしまってる。もちろん原因をつくったのは安易に金の運搬を受けてしまったジミー自身。そんなことは分かってる。マイクは元警察官。その精神から罪のない者が命を奪われるのを見過ごすわけにはいかなかったんやね。嘘をつくように言ったのはマイク自身。ジミーは嘘をつく必要はなかったはず。全部話してもラロはジミーを責めることはなかったはず。あえて嘘をつかせてしまった責任。ジミーを危ない目に遭わせてしまった負い目を感じて現場に急行してライフルでラロに狙いを付けたんやろうね。

ナチョにとっては地獄やね。もうガスの手の中から抜け出す事ができない。お父さんを人質に取られてるから逃げるわけにもいかない。ナチョはラロの件が片づいたら解放されると思ってるけどガスの頭の中にはナチョの解放は全くなかった。使える駒は使い倒す。サラマンカファミリーを内部から崩す駒。その程度にしか考えてない。せっかくマイクがナチョを解放するように言ってくれたのに全く聞く耳を持たない。あれだけ決心が固いと打つ手がない。マイクもあきれてるね。ナチョはこの件が片付いたら抜ける気満々やのに、マイクどうするんやろう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大