【NETFLIX】デアデビル【MARVEL】シーズン3第10話「カレン」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

daredevil
netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

カレン・ペイジの悲しい過去。実家に帰ると言ったカレンを冷たく断った父。あんなに冷たい態度を取った理由が判明。ヘルズキッチンにやってくる前のカレン・ペイジ。毎日毎日、父の経営するダイナーを手伝う日々。父は経営に疎かった。以前は母が仕切っていた。その母が癌で亡くなり仕方なくカレンが母替わり。母はダイナーで働く日々から抜け出したかった。それに気づかない父。いつかスキー場が再開されて客が入りきらない程やって来ると信じている。弟も店を手伝い家族経営。しかし、経営は火の車。コンロが壊れても買い替える費用もない。しかし、何も考えていない父は五千ドルもするコンロを勝手に注文。古いコンロは弟が修理して何とか使えるようになった。

いつしか、母と同じようにそんな生活から抜け出したくなった。自然とヤクの売人のトッドと親密になっていった。ヤクをやっている時は全てを忘れる事が出来る。ヤクに溺れてやめられなくなるのは目に見えていた。ジャンキー一直線。現実を見ない父。姉想いの弟。大学への入学を勧めてくる。自分がいなければ店はやっていけない。そんな現実さえ見ようとしない二人。本気でカレンを大学にやって店をやっていけると思っているのか?爆発するカレン。今まで我慢していた想いが爆発する。母が残した宝くじ。当選したらこの生活から抜け出せるかもしれない。結果を見ずに母は逝ってしまった。幻想から抜け出せない父。宝くじを額に入れ頑なに結果を見る事を拒んでいた。結果はハズレ。皆が抱いていた幻想は砕け散った。

家を出て行く事を決心したカレン。トッドの車に乗り込もうとするが弟が妨害する。母を失い姉までも失いたくない弟の必死の抵抗。しかし、姉は行ってしまった。弟よ、それはやりすぎ。トッドが怒るのも当然。トッドはカレンの家族に危害を加えていない。カレンを無理やり連れ去った訳でもない。カレンが自ら進み出てトッドの所へ行った。それは弟も見てたはず。無茶苦茶な逆恨み。トッドのトレーラーハウスに火を付けた。そんな事をされて逆上しない方がおかしい。ボコボコにされる弟。トッドもレンチで殴るのはやり過ぎ。弟が死んでしまう。さすがにカレンも止めに入る。もう、無茶苦茶。カレンが銃をぶっ放した。トッドの腕に命中。トッド呆然。その隙に弟を車に押し込んでカレン逃走。パニックになっているのは分かる。何故よそ見をしてしまった。運転に集中していれば、そんな事にはならなかった。薬と酒の影響。それにパニックが重なっての運転。事故を起こさない方がおかしい状況。車は横転。カレンは命拾い。弟は帰らぬ人に。妻を亡くした上に息子まで亡くした父。胸に刺さる泣き叫ぶ声。父と娘の間に出来た溝。修復は不可能。それが父のカレンに対する冷たい態度の真相。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

diner

カレンを助けに行く?フィスクの命を奪う?マットの究極の選択。カレンを助けに行けば二度とこの隠し部屋で待ち伏せする事は不可能。絶好のチャンスを失う事になってしまう。待ち伏せしてフィスクの命を奪う事を選択すればカレンはデックスに殺される。友達を犠牲にすることなど出来るはずは無い。マットはカレンを助けに行くことを選んだ。

怒りに震えるウィルソン・フィスク。デックスにジェームズ・ウェスリーの面影を重ね合わせるフィスク。親友であるウェスリーの仇を取るためにカレン・ペイジ暗殺をデックスに指示する。神父に己の苦悩を告白するカレン。「何事も最後にはうまくいく。うまくいってないなら最後じゃない」神父がカレンにかけたジョン・レノンの言葉。深い深すぎる。神父の言葉で一時の安らぎを感じるカレン。その安らぎが引き裂かれる。デアデビルのスーツをまとったデックスが現れる。神聖な教会で神を冒涜するために。デックスにとっての神はフィスクのみ。彼の命令であれば教会で殺戮を繰り広げる事に躊躇はない。ミサに訪れていた人たちがデックスの暴力に倒れていく。標的は自分。隠れている限り罪の無い人達が次々と犠牲になっていく。デックスの前に出るカレン。うまくいっていないが、これが最後かもしれない。覚悟を決めたカレン。

間一髪間に合ったマット。因縁の対決。マット対デックスの第二ラウンド。デックス強し。倒れこむマット。カレンのピンチ。スティックを投げるデックス。これが最後と覚悟を決めたカレン。なぜ生きてる?なぜ死んでいない?カレンの盾になった神父。胸にはスティックが。マットにした事をずっと悔いていた神父。マットに許しを請う神父。マットの絶叫。一人になったマットを気遣ってくれた神父。時には反抗する事もあった。どんな時でも温かく迎え入れてくれた神父。時には衝突する事もあった。その神父が逝ってしまった。マットの怒りが爆発する。デックスに怒りの怒涛の攻撃。その隙に皆を逃がすカレン。しかし、デックスもただではやられていない。デックス復活。この力は、どこから来るのか?二階に逃げるカレンを追うデックス。追いすがるマットをボコボコにするデックス。朦朧とするマットに止めを刺そうとするデックス。神よお許しを。緊急事態なので。十字架での一撃。二階から落ちるデックス。常人なら起き上がる事は不可能のはず。しかし、デックスは常人ではない。姿の消えたデックス。まるでブギーマンかジェイソン並みのしぶとさ。朦朧とするマットを起こすカレン。二人は逃げる事は出来るのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)