FOX エクソシスト(EXORCIST) 第4話「悪霊が住む街」観どころ




注意:ネタバレです


エクソシスト 公式サイトから引用
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation.
© Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

レビュー

措置入院

ケイシー、電車の中であんな事をしてしまったら、措置入院になるのはしょうがないわ。

異常すぎる。

普通の精神状態ではないと判断されてる。

警察の領域ではない。

精神的な疾患。

自分や他人を気付つける恐れがあるから、保護しないといけない。

母親のアンジェラは家に連れて帰ると言ってるけど、取りあえずは医者に任せないとしょうがないよ。

ケイシー自身は気付いたみたいやね。

老人の姿をした悪魔。

奴の言いなりになっていては、自分が壊れてしまう。

でも、悪魔も黙って指をくわえて見てるわけではない。

ケイシーを言いなりにするために、周りの人を傷つけだした。

悪魔の力は強大。

精神的な攻撃だけでなく、物理的な攻撃を行う事も出来る。

献身的にケイシーの世話をする看護師。

彼女のネックレスを引っ張って持ち上げた。

ネックレスは十字架。

十字架なんかものともしない悪魔。

周囲には誰の姿もなかったから、看護師は怖かったやろうね。

どう思ってるんやろ?

ケイシーが悪魔の言う事を聞くと返事したから、看護師は何とか助かった。

このままでは周りの人間が、次々と傷つく事となる。

早く手を打たなければ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

様々な戦い方

マーカスは、ベネット神父にもらったリストの人物に会いに行ってる。

修道院のバナーデット院長。

驚いたね。

悪魔祓いをやってるやん。

これは公式、非公式?

どちらにしても、悪魔に憑りつかれて困ってる人を助けてる。

そのやり方は、マーカスとは違うやり方。

悪魔を攻撃して追い出すのではなく、聖母マリアの慈悲の心で悪魔を退散させる。

時には悪魔に傷つけられることもあるが、バナーデット院長はひるむことなく慈悲の心を与え続ける。

ベネット神父は、マーカス神父に色んなやり方がある事を、学んでほしかったんやろうね。

悪魔も様々。

一つのやり方にこだわる必要はない。

様々なやり方を知る事で、自分の武器を増やす事が出来る。

ベネット神父は、悪魔祓いに否定的な人物なのかなと思ってたが、それは教会内の敵を欺くために偽装してたんやね。

マーカスを破門したのも偽装のため。

むしろ破門されたことで、教会に縛られる事のなくなったマーカスは、動きやすくなったのかもしれない。

ミステリーツアーをする夫婦。

世界がおかしくなってきてる事に気付いてた。

世の中の猟奇事件を調べて統計を取ってる。

年々増加する猟奇事件。

臓器を切り取り儀式に使う。

悪魔を呼び出す儀式。

あの造園屋は悪魔教団の隠れみの?

マーカスも怪しいと思ってるみたい。

金持ちのおばさん

アンジェラも焦るよね。

娘の状態を見たら病気でないのは明らか。

悪魔祓いに賭けるしかない。

トマス神父が司教に掛け合ったけど、断固として悪魔祓いを認めてくれない。

守りに入った司教。

自分の教区でいらん事して、変な噂が流れたら自分の出世に響くから。

自分の事が第一優先の典型的なクズ。

何回掛け合っても、暖簾に腕押し。

埒が明かんと思うわ。

トマス神父も、早々気付いてたみたい。

スポンサーの金持ちおばさんに話をしに行った

司教を飛び越して教皇に話をするために。

トマス神父も中々やるやん。

ケイシーを助けたい一心なんやろうね。

甥っ子がおばさんの夫らしき人の部屋を見付けてた。

夫は重病みたいやね。

子供は遠慮なしやわ。

おばさんの前で

「変な人がおった」

と失礼なこと言うてるわ。

偉いわ

トマス神父、さすが神父やね。

自制心があるわ。

元カノが、夫に浮気されたと訪ねてきた。

元カノも元カレの所に、そんな相談しに来たら周りに誤解されると思わへんの?

本来はアカンやろ。

トマス神父も、神父でなかったらチャンスやったのにね。

元カノも泊っていくって、何かを期待してたんと違うの?

悪魔と戦う準備をしてるトマス神父。

神から試されてるのかもしれないね。

ここで誘惑に負けたら悪魔にも負ける。

マーカス神父は、元カノと距離を置けと言ってたけど忠告を守れてない。

大丈夫なんかな?

悪魔は、針孔のような弱みを突いてきて広げていく。

忠告通り清算しておく方が、今後の戦いを有利に運べると思うけど。

怖い、怖い

悪魔祓いをするために部屋を改造。

窓を塞いでクッションで壁を包む。

家に帰って来たケイシー。

壁を向いて後ろを向いて立つケイシー。

怖い、怖い。

ゾッとしたわ。

ビックリしたわ。

こっちへ小走りで走ってくるケイシー。

声出そうになったわ。



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする