【海外ドラマ】タイタンズ【NETFLIX】シーズン2 第1話・第2話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

第1話:トライゴン
titans
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

第2話:ローズ
titans
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

レビュー

レイチェル最強説。トライゴンにそそのかされ闇落ちしたディック。アイメイクが気持ち悪い。助けたいけど助けられない。ドナとコリーは足踏み状態。瀕死のドーンの生命力。夢の中の啓示に従いジェイソン・トッドの元へ行く。ジャスティスリーグの集まりで留守にしているブルース・ウェイン。彼がいないからとやりたい放題。広い屋敷だから出来ること。家の中をバイクで走り回るなんてやってみたい。タイタンズ全員集合。囚われたディックを救うため全員集合。誘っているのか?誘っているに違いない。誰がみても罠。それなのに誘いに乗ってしまう面々。全員が開いた通路に吸い込まれて行く。トライゴンの罠。心の中の闇を増幅。誰もが持っている心の奥底に封印した闇。それを巧みに刺激して育てる術。家の中へ侵入成功のコリー。目の前のレイチェルと再会。何故か一緒にいたはずの仲間の姿無し。一瞬、不審に思ったけど一瞬だけの不覚。もっと用心深ければ幻影だと気付いたのかもしれない。目の前のレイチェルがトライゴンを阻止するために自分を殺せと迫ってくる。再会を喜んだのも束の間。苦渋の決断。当初の目的完遂。レイチェルが灰になる。アイメイクが気持ち悪い。コリーの闇落ち完了。

ドナの心の奥の闇。仲のいい父娘。父を愛していたドナ。忘れ物がなかったらこんな事にはならなかったかもしれない。運命の分岐点。少しのボタンの掛け違い。取り返しのつかない事態。燃え盛る炎。父の無残な姿。炎を見るのが何よりも好き。そんなに見たければ山の中でキャンプファイヤーでもしとけばいいのに。変態放火野郎に怒り爆発。スーパーパワー制御不能。変態放火野郎は窓の外へダイブ。気持ち悪いアイメイク。ドナの闇落ち完了。薬の魅力を振り払うのは困難。一度味わってしまうと抜け出し困難泥沼状態。薬の誘惑にハンク~~~ アウト~~~!!しこたまケツをたたかれろ。気持ち悪いアイメイク。ハンクとドーン、闇落ち完了。次々と闇落ちするタイタンズ。シーズン2が始まったのに、手も足も出ず最終回状態。トライゴンの思い通りの展開。最初から、ジャスティスリーグ呼んだ方がよかったのかも。究極の虐待親父。自分の娘の心臓取り出すとは、なにするねん。心臓の中から赤く光る宝石。レイチェルの額にめり込む赤い宝石。復活するレイチェル。心臓ないのに何で生きかえった?タイタンズに殴るけるの暴行受けるガー。いつの間にか、ボコられキャラ襲名。死にそうで死なない微妙な手加減。そんな絶妙な力加減、何処で修得した?タイタンズそろいのアイメイク。

トライゴンの真の姿。闇の進行が始まる。人間の女なんかに興味なし。娘が必要だっただけ。それだけの繋がり。用済みになって捨てられる。捨てられるだけなら、まだよかった。首を折られて御臨終。実の母親が殺されても反応なしのレイチェル。突然の家庭内暴力発動。地球を闇で覆うトライゴンの計画。額に宝石を埋め込まれて覚醒状態でパワーアップ。こうなる事を予測できなかった、読みの甘いトライゴン。意外と抜けてるトライゴン。レイチェルの闇のパワーがトライゴンを異次元に吹き飛ばす。二度と戻って来るなバカ親。レイチェル一人でトライゴンを撃退。タイタンズいらんやん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

meditation

ブルースの思惑に気づいたディック。両親を殺されたディック。体の中に充満する怒り。それをぶつける矛先。自らが矛先になる事でディックが暴走する事を止めていた。ブルースの大きな心。さすが大富豪。心に余裕がありまくり。タイタンズ再結成をブルースに報告。気前のいいブルース。タイタンズタワーを無償で使わせてくれる広い心。厳密に言えば無償ではない。条件はジェイソン・トッド。ディックが彼の面倒を見ること。危険なジェイソン。諸刃の剣。爆発寸前の時限爆弾。

トライゴンは、どこへやら。新たなヴィラン登場。電気を操るドクター・ライト。誰が刑務所から逃がした?こんな奴に普通の刑務官がかなうはずがない。電気ショックで全滅の刑務官たち。ブラックライトニングとの電撃対決みてみたい。ハンクとドーンは、静かに隠居生活。ヒーロー生活とはおさらば。乗馬を教えて愛する人と静かに暮らす。でも、そんな生活が長く続くはずはない。かつてのタイタンズ。多くのヴィランに恨みを買っている。そいつらが生きてる限り恨みは続く。おとなしく刑務所に入っていれば手出しは出来ない。そのはずだったけど、誰かが逃がしたドクター・ライト。可哀そうなエリス。何の関係もないのに丸焦げ状態。乗馬を習う所なんて山ほどあるのに、ここを選んだのが不幸の始まり。静かに暮らすはずだった新居は大爆発。簡単にはやめる事ができないヒーロー稼業。

ただものではない女の子。戦闘能力が半端ない。どこから見ても素人ではない男達をなぎ倒す。何の因果か見かねたディックが救出する。頼まれてもいないのにおせっかい。とんでもないものを抱え込んでしまったことに気づかない不覚。コンピューターで素性を検索。驚愕の事実。こんな偶然があるのか?保護した女の名前はローズ・ウィルソン。下の名前、どこかで聞いた事ある。チャック・ウィルソン。そんな人おったね。違う。そう、スレイド・ウィルソン。別名デス・ストローク。娘を追ってタイタンズタワーに来られたら、新生タイタンズなんか全滅させられるかも。レイチェルも、やばそう。寝みっている間に闇の力が増幅してる。この強大な力が暴走したら手がつけられない。トライゴンを吹っ飛ばした能力。新生タイタンズ大丈夫?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)