<トーキョーグール>東京喰種:re 第3話「前夜祭 fresh」見所(ネタバレ)<サイコがやる気に>



注意:ネタバレです

tokyoguru
東京喰種:re公式サイトから引用
©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

レビュー

嘘はバレてる

ウリエは、カグネの稼働レベルを引き上げる施術を受けた。

その後、特に不具合は出ていない。

施術は、成功したのか?

カグネを使った戦闘をやっていないので現段階では分からない

本来ならば、メンターであるハイセの承諾が必須。

勝手に承諾書にハイセの印鑑を押したウリエ。

こんな事をしてハイセにバレないのか?

CCGも国の機関。

働いているのは、ハンコ社会の公務員。

ハンコが押した書類があれば、誰がハンコを押してようが信用される。

この辺は、時代が進んでも変わらない。

特等捜査官の有馬貴将に嘘をついたウリエ。

彼に嘘をつく根性は認めよう。

でも、嘘はバレてるはず。

ハイセが承諾したと嘘をついた。

ウリエの目をまっすぐに見て確認した有馬特等。

嘘と分かっていたのに施術を許可する事を後押しした。

それどころか、ウリエを認める発言までしてる。

その言葉を聞いて得意になるウリエ。

有馬特等が本当にそう思って発言したと思っているのか?

彼には、他に真意がありそう。

どんな真意があるのか分からない。

どんな結果になろうとも、施術を受ける本人の自己責任と考えてるのか?

ウリエが、強くなればCCGにとってプラスになる。

反対に施術による不具合が出れば切り捨てればいい。

そんなクールな考えでいるのかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

hannko

一生保障

クインクスのメンバー、米林才子は引きこもり。

ゲームをしてお菓子を食べる日々。

これで給料をもらっているのなら、国民から非難がでてもおかしくない。

CCGは国の機関。

職員の給料は税金から賄われている。

引きこもりが給料をもらっているのがバレるのはまずい。

しかし、彼女はクインクス。

クインクスになった時から一生を保障される取り決めがあった

それは、退職後も適用される。

抜け目のないウリエは、その辺の事は確認済み。

でも、そんな事に無頓着なサイコは、そんな取り決めのある事を知らない。

このまま作戦に参加せずにCCGをやめてしまっても給料は払い続けられる。

引きこもりにとっては、夢のような生活。

しかし、クインクス班にはサイコの力も必要になってきた。

他の班との合同捜査が控えている。

一人でも戦力が必要な作戦。

このまま引きこもりを続けさせておくわけにはいかない。

本部でサイコのリストラ案が出ていると嘘を言うウリエ。

サイコにも覚えがあるだけに信じないわけにはいかない。

リストラなんかされてしまっては、今のような引きこもり生活が送れなくなってしまう。

それどころか、クインクスになった自分を雇ってくれるところなんてある訳ない。

CCGをクビになってしまっては路頭に迷うのは目に見えている

想像するだけで恐怖が込み上げてくる。

ウリエの言葉に二つ返事で作戦に参加する事を承諾するサイコ

見事な説得。

さすがウリエ、班長に任命されるだけのことはある。

魅力的

ナッツクラッカーの合同捜査。

鈴屋什造率いる鈴屋班との合同捜査。

数々の功績で今や准特等捜査官に昇進してたジューゾー。

性格だけは、以前と変わらずマイペースなまま。

ナッツクラッカーは、マダムのオークションに送り込む女性を見繕っている。

まずは、彼女と接触しなければオークションに潜り込むことは出来ない。

そこで考えたのが意表を突く作戦。

こんな作戦を考えるのも意表をついてるが、実行するところが普通じゃない。

普通なら女性捜査官を送り込む。

そんな事を考える余裕もなかったのか?

クインクスには女性捜査官はサイコだけ。

女性としての魅力と言われればパッとしない。

サイコのようなタイプは、一部のロリコンには人気があるかもしれない。

でも、ナッツクラッカーが狙うのは一般的に女性としての魅力がある人。

幼児体系の引きこもりには用はない。

それならばと女装する事を考えた。

なぜに、そっちへ行ってしまった?

いや、でも成功かも。

その辺の女性よりも魅力的に仕上がってる。

ハイセとトオルに関しては。どこから見ても女性。

それも綺麗な女性。

これで街を歩けばナンパするために男達が群がって来るはず。

まさか男だとは思わない。

それぐらいに完成度が高すぎる。

シラズは、なぜ断らなかった?

自分は女装しても、イケてるとでも思っていたのか?

どこから見ても男。

バラエティ番組に出てくるオネエのような感じ。

まだオネエの方が洗練されてる。

女装しても男が溢れ出してる。

女装した時点で誰も止めなかったのか?

それとも本人の強い希望で女装作戦に参加したのか?

ハイセとトオルで充分。

シラズとサイコは、いらなかった。

ナッツクラッカーが、餌にかかった。

シラズとサイコには、かかるはずがない。

かかったのは、トオル。

トオルの女装はナッツクラッカーの基準を満たした。

割のいいバイトがあると囁かれる。

トオルのおかげで女装作戦が無駄にならなかった。

josou

キラキラに戻って欲しい

フリーカメラ少女、堀ちえ。

トルソーの情報と引き換えにウリエとシラズは、ハイセのパンツを渡していた。

ハイセのファンでパンツフェチなのかと思っていた。

そうではなく、パンツを手に入れたのには理由があった。

彼女は月山習と繋がっていた。

月山とは同級生。

お互いの考えに共感して種族を越えて交流をしていた。

床に臥す月山を回復させるための、きっかけになればとハイセのパンツを手に入れていた。

彼女は、ハイセがカネキである事を知っているのか?

知らなければハイセのパンツを手に入れようとは思わないはず

しかし、ハイセのパンツの匂いを嗅いだ月山は何も感じなかったよう。

パンツでは、カネキの片鱗を感じる事は出来ないみたい。

やはり、ハイセ本人と会わせるのが一番効果があるのではないのか?

床に臥す月山は、不釣り合い。

美食家(グルメ)と呼ばれキラキラした月山に早く戻り、以前のように活躍して欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)