【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン9第5話「清算」感想(ネタバレ)




注意:ネタバレ

walkingdead
ウォーキング・デッド公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2018 BS-FOX

レビュー

今回は、これでもかとリックの回。負傷したリック。意識が朦朧としてウォーカーにやられてしまうのかと思った。懐かしい病院の一室。こんな感じて始まっていたと感慨深い。そんな感傷に浸ってる場合ではないよ。迫りくるウォーカー。ベルトはしておくものですね。こんな時に役に立つ。でも、見るからに痛そう。馬は賢かった。逃げずにリックの近くにいてよかった。馬に乗ったリック。馬が驚いて暴れてる。また、落ちたら一巻の終わり。冷や冷やしながら観ていたよ。

森の中の一軒家。都合のいい場所にあるもの。中には朽ちた遺体。こんな風にはなりたくないもの。意識が遠のいて大丈夫?気を失ってる場合ではないよね。すぐそこまでウォーカーが迫ってきている。懐かしい人。シェーン登場。また、このツーショットが観れるとは感慨深い。時々、フランク・キャッスルに見えるのはご愛敬。きつい一言。「俺の娘」それは禁句だと思いますが。空気を読まないシェーン。これはリックの頭の中での出来事。リック自身がジュディスはシェーンの娘かもと疑ってると言う事なのか?確かに、リックが撃たれた事で物語が始まった。あそこで撃たれて病院へ行ってなかったらウォーキング・デッドはなかった。運命なんて予測できない。

ハーシェルが登場した。この役者さん亡くなったはず。ご冥福を祈ります。グレン、ベスを救えなかったリック。ずっと救えなかったことを悔いていた。ハーシェルに許しを請うリック。優しくリックを抱き寄せるハーシェル。壮絶な最後だった。総督に首をはねられての死。あの時は衝撃の展開だった。ハーシェルが農場にむかえてくれなかったらマギーとグレンは結ばれなかった。さぞや孫を抱きたかったであろう。このシーンは事前に撮っていたのか?CGでの合成なのか?サシャが登場。今や宇宙艦隊の艦長。出世したね。死体の山のなかから、ひょっこりはん。彼女の最後は棺からウォーカーになって飛び出してきた。笑顔のサシャ。死んでいった者たちが強さを与える。

アレクサンドリアにマギーが到着。怒りに燃えるマギー。我慢の限界。止めようとしたミショーン。マギーの気持ちは痛いほど分かる。マギーの言葉が心に刺さる。自分がマギーの立場だったら。何も言えないミショーン。マギーを挑発するニーガン。グレンを撲殺したのは楽しかったと言い放った。狂ってる。でも、ニーガンはニーガンではなくなっていた。妻の元へ行かせてくれと泣き崩れる弱い男。殺してくれと哀願する情けない男。そこには聖域を支配していたニーガンはいなかった。なぜ、こんなに変わってしまった?全てを取り上げられて生きる希望をうしなってしまったのか?妻の元へ行くことを望んでいるが、自分で命を絶つ勇気もない。だから、今か今かとマギーがやってくるのを待っていた。自分の命を奪ってもらうために。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

breadgh

馬から振り落とされて目覚めたリック。そこはキャンプ。救世主たちとの銃撃戦で壊滅状態。こんな事は望んでいなかった。みんなで手を取り合って協力し再生しようと頑張っていた。うまくいっていると思っていた。しかし、キャンプは壊滅状態。かつての仲間はウォーカーと化している。必死で逃げて橋で倒れこんだリック。そこへ次々と仲間たちが現れる。大群のウォーカーをバッサバッサと殲滅する。この違和感は何だろう?あれだけの大群をこんな短時間で殲滅できるはずはない。駆け寄るミショーン。幻覚だと思っていた。でも、現実であってほしいと願っていた。リックを抱き上げるミショーン。現実感が湧き上がる。これで助かったのか。安堵感が湧き上がる。ミショーンがリックにキスをした瞬間。悪夢が再現されてしまった。やっぱり幻影だった。朦朧とするリックの中の幻影。助けてくれた仲間たちは一瞬で消え去り、ウォーカーの大群が押し寄せてくる。このままではリックが危ない。ドキドキ再開。

やっぱり、その作戦しかないよね。大群のウォーカーに橋を渡らせて落とす作戦。でも、頑張って頑丈な橋を作ったのが裏目にでてしまった。全く落ちる気配なし。落ちないように作っているから当たり前のこと。普通なら喜ぶべきことだが、この状況では喜べない。落胆するリック。万事休す。これがリックの最後?ウォーカーの大群に喰われての最後?もう、この辺になってくるとシーズン1からの様々な思い出がよぎってウルっと来てしまっている。それに追い打ちをかけられた。本物の仲間達が駆けつけた。今度は幻覚なんかではない。間一髪でダリルの矢がウォーカーに突き刺さる。やっぱり、リックの危機を救うのはダリルしかいない。もう、涙腺崩壊しそう。必死でリックを救おうとする仲間たち。でも、このまま大群が橋を渡ったらヒルトップへ行ってしまう。そんな事になったらヒルトップは壊滅。橋の上に転がるダイナマイト。これは嫌な予感しかしない。ヒルトップを救わなければいけないのは理解できる。でも、その状態で爆発すれば間違いなく巻き込まれる。それだけは、やめて下さい。悲しすぎる結末。爆発する橋。燃え上がる橋。リックの姿が見えなくなる。唇を震わすダリルの顔がアップになる。もう、涙腺崩壊。リックが死んでしまった。言葉も出ない。壮絶な最後。

壮絶な最後の……はず。生きてるやん。目が点になってしまった。さっきの涙腺崩壊は何?川原に転がっているリック。死んでいるかと思いきや、動いている。生きている。腹に鉄筋が突き刺さってから、だいぶ時間が経っているが生きている。あれだけの爆風に巻き込まれたのに生きている。リック、しぶとすぎる。普通の人間とは思えない。壮絶な最後で終わっておけばよかったような気がする。あれで生きているのは現実味を帯びていない。ジェイディスと謎のヘリコプターで運ばれて行った。エンディングは無音でなかった。だから、リックは死んでいない。今回で退場かと思ったが次回も出演シーンはあるのかな?シーズン9で退場は決まっている。壮絶な死ではないみたい。死なないのであれば、どんな理由で退場になるのか?まさか、ヘリでどこかへ運ばれて消息不明とかはやめて欲しい。涙腺崩壊していたはずが、目が点になって、いつの間にか涙が止まって乾いていた。

いきなり、知らないキャラ達がウォーカーに囲まれていた。何の事やら意味不明。この人たちは誰なの?見た事のない人達。誰かが銃で援護してくれている。その隙に逃げる人たち。森の中には刀を背負った女の子。誰?意味不明な展開。ジュディスと名乗ってビックリ。いつの間にやら成長している。いきなり数年経ってる設定。浦島太郎の気持ちになった。橋が爆発して、どうなったのかも分からない。ダリルやマギー達は、どうなった?これから、どんな展開になっていくのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)