【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン9第6話「町の審査会」見所(ネタバレ)



注意:ネタバレ

walkingdead
ウォーキング・デッド公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2018 BS-FOX

レビュー

親の七光りを最大限に利用してわがままを言うジュディス。街の掟でよそ者を連れて来るのは禁止。それなのに偶然助けた人を連れて帰るとダダをこねる。困ったアーロン達。しょうがなくアレキサンドリアへご招待。案の定、警備委員長になっているミショーンは怒りモードに突入。なぜか怒られるアーロン達。ジュディス偉いね。知らん顔するかと思ったら、ちゃんと自分が連れて帰ると言ったと皆をかばった。リックが行方不明になって6年の歳月が流れている。聖域でリックが見付けた赤ちゃんグレイシーが大きくなっている。アーロンの事をパパと呼んでいる。恐らくリックは爆発で死んだと思われている。ジェイディスがヘリに乗せて連れて行ったところは誰も見ていない。歳月が流れてもミショーンの心の傷は癒えていない。部屋で誰かと話すミショーン。ジュディスが不審に思って部屋の前まで来て察する。賢い子。部屋の中には誰もいない。心の中のリックと話すミショーン。子供心に母が深い傷を受けて立ち直っていないことを察している。

殺してくれ。亡き妻ルシールの所へ送ってくれとマギーに泣きながら懇願していたニーガン。意外と元気になっている。あの時泣き叫んでいたのは何だったの?監禁されている割には顔色もいいやん。監禁されているのに外の人と自由に話が出来る環境。これ大丈夫?凄くカリスマ性のある人。一時期は聖域という帝国を築いていた人。ジュディスも親戚の叔父さんみたいな感覚でしょっちゅう話に来てるみたい。ミショーンは、知ってるのか?知らないんでしょうね。警備委員長なのに何をしてるの?まさに、灯台下暗し。ニーガンの捨て犬の話。何か怖い。おとなしそうな犬が他の捨て犬を全部かみ殺してしまった。ニーガンの母親の耳まで噛み千切った。子供にする話と違いますやん。もしかしたら、ジュディスに簡単に人を信用するなと教えてるのかもしれない。

キャロルがエルフになってしまった。この見た目、エルフの戦士レゴラスか?弓矢使ってるし被ってるよ。どんな心境の変化があってロン毛にしたのか?エゼキエルとはうまくいってるみたい。ヘンリーを養子にしてる。キャロルの事をママと呼んでるね。相変わらず棒術の練習は続けてるヘンリー。先生のモーガンは、自分勝手な事ばっかり言ってどこかへ行ってしまった。フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのほうで自分のコミュニティを築こうとしてるけど。キャロルも家庭を持って丸くなったと思った。特殊部隊顔負けの戦闘能力も封印したのかと思った。

逃げ出した救世主の奴ら、何年たっても成長してない。バカはバカのまま。何の進歩もしてない。今だに略奪を繰り返してる。ヘンリーが罠にはまってしまった。キャロルは察知してたみたい。でも、止める間もなくヘンリーが先走ってしまった。ヘンリーが危なっかしい。いつか過ちを犯して命を落としそう。多勢に無勢。一人で頑張っても勝てるわけがない。今はおとなしく言う事を聞いて生き延びる事が先決。幸い抵抗しなかったら解放すると言ってる。その辺のさじ加減が経験値の低いヘンリーには理解できない。自分が暴走する事で母であるキャロルをも危険に晒すと何故分からない。キャロルが大事な指輪を差し出して何とか解放された。この時点では、やっぱりキャロルは丸くなったと騙されていた。人間の本質は、変わるはずがない。殺人兵器として染みついた本性。怖すぎる。キャロルは、やっぱりキャロルのまま。指輪なんかどうでもいい。息子の心を傷つけられたのが逆鱗に触れた。寝込みを襲って焼き殺すなんてホラーやん。それも、平然と眉一つ動かさずに。絶対に逆らったらアカン人。それがキャロル。ウォーキング・デッド最強の殺人兵器。キャロルの指に指輪が戻ってるのを見るヘンリー。絶対にママに逆らったらアカンと背筋が寒くなったに違いない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュディスがアレキサンドリアに連れ帰った新キャラたち。住んでいいか、ダメなのか。住民の投票で決めるみたい。ちょっとした自己紹介みたい。これから、この人たちが中心になって話がすすんでいくのか?そのためのキャラ紹介。音楽教師のルーク。ファンタスティックビーストに出てたパン屋の人。人畜無害の良い人そう。ジャーナリストのコニー。耳が聞こえない。先天性なのか事故か病気でこうなったのかはまだ不明。コニーの妹ケリー。高校生。コニーの通訳担当。ユミコは日本人設定なのだが、残念ながら日本人には見えない。日系人が演じているが日本人の血が薄すぎる。レディーガガみたいなマグナは、今後活躍しそうな感じ。でも、投票で嘘ついたらあかんよ。好感度ダダ下がり。投票にマイナス要因。ウェイトレスとか言うてたけど、元囚人。おまけにベルトにナイフまで隠してた。身を守るためとはいえ隠し事は印象悪すぎ。それを見抜いたミショーン。さすが警備委員長。ちゃんと仕事してる。それにマグナ手癖悪すぎる。気を失っているユミコのネックレスをしれっと自分の首に付けてる。さすがに教師のルークは見過ごせなかったみたい。みんな思ってるに違いない。アレクサンドリアを追い出されるのはマグナのせい。でも、ミショーンも酷い。危険人物と投票で認定されアレクサンドリアから追い出されるマグナ達。自分達が危険人物と認定したのにヒルトップに連れて行くと言ってる。どういう事?自分の所に置いとくのは怖いからヒルトップに押し付けると言う事?ミショーンの言ってる意味がサッパリ分かりません。

ゲイブリエル、なぜモテる?片目が白いのが女心をくすぐるのか?ジェイディスには捨てられたけど、今度はロジータに乗り換えた。意外なカップル。ロジータの好みが全然分かりません。冒頭でのユージーン。6年の間に何があった。ヘタレ返上。ナイフ片手にウォーカーを倒しまくってる。まるで別人。髪型が変わって内面まで変わってしまったのか?気弱な人間がパンチパーマになって強がるような感じ?髪型が人間性まで変えてしまうのか?でも、ロジータに片思いは変わってないみたい。

無線の中継器を設置するために給水塔に登るユージーン。以前だったら、こんな危険な事は絶対にしなかったはず。成長したね。この給水塔、見た事ある!フィアー・ザ・ウォーキング・デッドでモーガンが登っていたのと同じ場所やん。使い回し。ウォーカーの集団が接近する。こんな狭い梯子を慌てて降りるのは勘弁してほしい。冷や冷やするよ。ユージーン、ジャンプ!!格好よく着地したらロジータも惚れ直したかもしれない。足くじいた。ロジータのお荷物。なんであの高さからジャンプした?取りあえず上に留まってロジータに助けを呼んで来てもらったら良かったように思うが…。

必死で逃げるけど追いつかれそう。ユージーンの精巣がロジータに何か伝えたかったみたい。考える精巣。窮地に陥ってロジータの事を想う精巣。精巣が何かを伝えようとする感じって、どんな感じ?さすがユージーン。窮地に陥った男の名言。ロジータが全然相手にしてないのが情けない。ヘタレ復活。あんな程度の泥被っただけでウォーカーを誤魔化せるの?何体かが足を踏み外して振って来そうで怖い。それよりも衝撃!!ウォーカーが喋ってる。喋って意思疎通するウォーカー。そのうち人間に対抗するためにウォーカーのコミュニティでも作るつもり?泥まみれの二人、うまく切り抜ける事出来るの?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)