【海外ドラマ】パニッシャー シーズン2第1話「酒場のブルース」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

punisher
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

ピートとして第二の人生を謳歌するフランク・キャッスル(ジョン・バーンサル)。バカな男がフランクに喧嘩を売っている。こいつはフランクの怖さを知らない。素性の分からない者に喧嘩を売るものではない。相手は凄腕の戦闘兵器かもしれない。フランクにとっては蚊に刺された程度。バーテンのベスにしつこく言い寄る姿が見苦しかっただけ。この手の男は自分の姿を鏡で見た事ないのか?自分が強引に声をかけたら女がなびくとでも勘違いしている。案の定、軽く手をひねられただけで悲鳴を上げている。これがきっかけでベスとの距離が縮まった。行く当てのない旅路。愛する家族は天国へ行ってしまった。今は、独り身根無し草。家族の仇を討って目的は果たした。殺伐とした毎日から解放。のんびり過ごす毎日が心地いい。パニッシャーとは、程遠いまったりとした時間。平和な時間が過ぎて行く。

フランクの宿命なのかトラブルを呼び寄せる体質。何かから逃げる少女が電話で助けを乞う。電話を受けた男は縛り付けられ拷問中。助けを呼ぶには遅すぎた。事情を知らない少女。自分がターゲットになっている事も知らず。どんな事情で追われているのか現在は不明。他にいた仲間は皆殺しにされた模様。無警戒に自分の居場所を告げてしまった。その場所こそ、ベスが勤めるバー。フランクと少女の接点。「何、見てんのよ。ゴツ男!」ちょっと目が合っただけで、いちゃもん付けてきた気の強そうな少女。おまけに、ゴツイからかゴツ男と変なあだ名まで付けられた。バーに危険が迫っている。フランクが危険を呼び寄せているのか?シングルマザーのベスと惹かれ合うフランク。一夜だけの関係。出発したはいいが後ろ髪を引かれまくり。ベスの事も気になるが、お気に入りのバンドが出るのも気になる。元より行く当てのない旅路。思い切ってUターン。フランクが危険を引き寄せるのではなく危険がフランクを引き寄せた。

バーに不釣り合いな男女たち。鋭い眼光で誰かを探している。酒を飲みに来た雰囲気ゼロ。バンドの音楽を聴きに来た雰囲気ゼロ。明らかにプロの匂いがする。フランクの嗅覚が働きだす。少女が拉致されてトイレに監禁。出入り禁止で入り口には見張り。中から悲鳴がしたら、もう止まらない。一瞬で戦闘モードにチェンジ。フランクの中の獣が解放された。フランクは不死身なのか?殴られても、刺されても、撃たれてもひるまずに反撃。アドレナリンMAXで痛みを感じなくなっているのかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

bar

パニックに陥るバー。用心棒のリンゴだけでは手に余る。頑張ったけれど相手はプロ。ナイフで刺されまくりハチの巣にされて一巻の終わり。ベスもショットガンを取り出すが、扱い慣れていないのが丸わかり。手が震えて弾をうまく込める事が出来ない。リアルな描写。こんな時に戸惑わずに出来るわけがない。大半の人は修羅場に出くわす事はない。いざ、出くわしたら心臓バクバク、手が震え足が震えて平常心を保つのは不可能。こんな時にスムーズに銃を取り出してバッタバッタと敵を打ち倒すなんてナンセンス。銃なんて撃つ機会がないから、撃ってみても当たるはずない。逆に反撃されたベスが負傷。大丈夫なのかと心配になってくる。シングルマザーのベス。ひとり息子のレックスのためにも死なないで欲しい。

敵を一掃したフランク。フランク自身も負傷している。これだけの敵を全滅させたのは奇跡に近い。無傷でいられるはずがない。ボロボロになって当然。自分の事よりベスが心配。レックスのためにも何とか助けなければならない。一刻も早く病院へ連れて行かなければならないが追っ手が迫ってくる。問答無用で銃を乱射。敵にかまっている時間ももったいない。救急隊員もビックリ。血まみれの男が銃で撃たれた女性を連れて来た。負傷しているフランクも治療が必要なのは明白。ベスを託して頑なに治療を拒否するフランク。自分が一緒にいてはベスに再び危険が及ぶ。だから一刻も早くベスの元から去る事を選んだに違いない。この少女、疫病神?関わらなければよかったが、見過ごせないのがフランク。結果的に多くの犠牲がでてしまった。助けたのが間違いなのか正解なのかよく分からない。

酒をあおりながらベッドに横たわるビリー・ルッソ(ベン・バーンズ)を見つめるマダニ(アンバー・ローズ・レバ)。病んでいるような視線。騙されて頭を撃たれたのが、余程ショックであったに違いない。ドクロのマスクをしたルッソ。マスクの下の顔は、どうなっているのか?フランクに綺麗な顔をガラスに押し付けられてズタズタにされた。自業自得。フランクの家族を奪った罰。端正な顔と一緒に記憶も失くしてしまった。自分がだれなのか、何をして病院にいるのかも理解できていない。マダニ捜査官の事も覚えていないに違いない。不気味なドクロのマスクは誰がチョイスした?冗談のつもりなのか?皮肉なのか?マダニ捜査官の恨みに満ちた鋭い視線がドクロのマスクに突き刺さる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)