【海外ドラマ】ウェンズデー【NETFLIX】第1話「水曜生まれの悲哀」レビュー【感想・あらすじ】




注意:ネタバレ

wednesday
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2022Netflix.inc

第1話「水曜日の悲哀」レビュー(感想・あらすじ)

ロッカーに閉じ込められた弟パグズリー。
ウェンズデーの不思議な能力。
触れた相手の情報が頭に流れ込んでくる。
弟パグズリーをロッカーに閉じ込めた連中。
黙っているわけにはいかない。
弟を愛しているとかそんなことはどうでもいい。
身内がいじめられたことを見過ごすことなんかできるわけがない。
これは自分への宣戦布告。
やられたらやり返す。
それが私ウェンズデーの流儀。
パグズリーをいじめている連中はクラブ活動でプールの中。
場違いなモノトーンのウェンズデーがプールに登場。
場違いだと野次を飛ばすいじめっ子たち。
ウェンズデーの怖さを理解していないいじめっ子。
なぜ彼女が転校を繰り返しているのか。
それは彼女自身に問題があるから。
ウェンズデーが持つ両手のビニール袋。
その中には元気なピラニアが泳ぎ回っている。
笑みを浮かべるウェンズデー。
恐怖の表情のいじめっ子たち。
迷いなくピラニアをプールに投下するウェンズデー。
一切の迷いなし。
獲物へまっしぐらのピラニアたち。
必死で逃げるいじめっ子たち。
逃げ遅れたひとりが餌食になる。
赤い色がプールに広がっていく。
笑みを浮かべた満足そうなウェンズデー。
笑っている場合じゃないよ。
やりすぎ。
殺人未遂。
そんな細かいことは一切考えていないウェンズデー。

金の力か闇の力なのか?
あれだけの事をして逮捕されないウェンズデー。
これもアダムス家の影響力なのか?
しかし学校にはいられるはずがない。
めでたく今回も転校となったウェンズデー。
しかし次の学校は今までの学校のようにはいかないレベル。
両親ゴメスとモーティシアの母校。
ネヴァーモア学園。
変わり者やはみ出し者が最終的に送り込まれる学校。
普通の人間なんかいるはずない。
セイレーンやヴァンパイアに人狼やゴルゴン族と人外のはみ出し者たちが通う学校。
校長先生ラリッサは母親モーティシアと元ルームメイト。
ウェンズデーがおとなしく学校生活を送るはずはないと両親もお見通し。
監視役として任命されたハンド。
名前の通り手首から先だけの意思を持った手。
即効ウェンズデーに見つかる失態。
両親が監視役を付けることも予測していたウェンズデー。
ハンドを脅迫し自分の手伝いをするように選ばせた。
ハンドもウェンズデーの怖さは十分承知している。
言う通りにしないと何をされるか分からない。
屋敷に帰っても退屈が待っているだけ。
ウェンズデーは怖いが外にいる方が楽しそう。
選ぶなら一択しかないよね。

ネヴァーモア学園周辺で起こる殺人事件。
遺体は明らかに獣に襲われたような痕跡がある。
ネヴァーモア学園には人狼もいる。
街の者たちや保安官はネヴァーモア学園の誰かの仕業と疑っている。
ウェンズデーに忍び寄る危険。
誰かがウェンズデーを狙っている。
頭上から落ちてくるガーゴイルの像。
直撃すれば即死もあり得る状況。
間一髪でゼイヴィアに助けられたウェンズデー。
しかしウェンズデーが素直に礼を言うはずがない。
自分で何とか出来たと悪態をつくウェンズデー。
困惑するゼイヴィア。
ウェンズデーがこんな性格になったきっかけ。
幼少期にペットのサソリを散歩させている時に出くわしたいじめっ子。
いじめっ子にちょっかいを出されサソリから目を離したのが運のつき。
自転車に轢かれて天に召されたサソリちゃん。
それをきっかけにウェンズデーは笑う事ができなくなった。
過去のトラウマ。
悲しい過去。
可愛がっているペットを事故で亡くしてしまったらトラウマになるのは理解できる。
なぜ両親は精神的なケアを行わなかったのか?
アダムス家の人間はそんな事をするのは無駄だとでも思っているのか?
笑わない方がアダムス家の一員としてふさわしいとでも思っているのか?

森を走るローワン。
幻視でローワンの危機を予知していたウェンズデーが追いかける。
ローワンを助けようとしたウェンズデー。
いきなりローワンのサイコキネシスで宙づりにされるウェンズデー。
なぜ自分がこんな目に会うのか理解できないウェンズデー。
ローワンが見せた一枚の絵には自分に似た少女が描かれている。
その少女はウェンズデー。
予知能力者であったローワンの母が描いた絵。
描かれた少女は学園に大きな災いを呼ぶであろうと予知した母。
だからローワンは学園を守るためにウェンズデーを殺そうとした。
ガーゴイルの像を落としたのもローワンの仕業。
確かに絵の少女は自分に似ているが信じがたい。
学園をどうこうしようなんて考えた事もない。
言いがかりに近い状況に困惑するウェンズデー。
そこに突然現れた野獣のようなモンスター。
まるでウェンズデーを助けるようにローワンに襲いかかった。
サイコキネシスの呪縛から解放されたウェンズデー。
地面に着地し襲われ傷ついたローワンに駆け寄った。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大