【海外ドラマ】フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン4第11話・12話 見所(ネタバレ)




注意:ネタバレ

fearthewalkingdead
amazonプライムビデオ公式サイトから引用
© 1996-2018, Amazon.com, Inc. or its affiliates

レビュー

第11話:合言葉

こんな事が本当にあるのだろうか?ハリケーンの中、アリシアに置いてきぼりにされたモーガン。避難場所を探してトラックの荷台の中へ。不覚にも眠ってしまう。目が覚めたら遠く離れたミシシッピ。いくらなんでも、ハリケーンの強風で飛ばされたら、かなりの衝撃があるはず。上下が分からないほどグルングルン転がって荷台の中は物凄い事になってるのが普通。スヤスヤ眠るなんて絶対に無理。どんな飛ばされ方をしたらスヤスヤ眠りながら遠くのミシシッピへ到着できるのか?無人の中継地点。誰もいない店の中に物資が山ほど置かれている。物資が枯渇し生存者は死に物狂いで生きようとしている。こんな場所があれば、すぐに荒らされてしまいそうなもの。太陽光発電で電気まで通っている。もう、ここに住んでしまいたいぐらい。でも、危険な香り。持ち主に見つかったら、殺されるかもしれない。迷うモーガン。無線で持ち主であろう女性と通信。ちゃんと許可をもらって安心。モーガンの、排便シーン。誰得なんですか?どんな人に需要があるの?

話がいまいち理解出来なかった。双子と言ってるウェンデルとサラ。肌の色が違うけど、双子なんてあるのかな?モーガンに嘘をついていた。物資の乗ったトラックを盗んでいた。すっかり騙されたモーガン。あつかましくも、はるか離れたバージニアまで送ってくれてと頼んでる。そんなに簡単に得体の知れない人を信じる事が出来るのね。やっぱり信じるべきではなかった。車の上でウォーカーに囲まれて身動きできないモーガン。ジムのせいで、こんな事になったのに本人は知らん顔。「無理!」!と助けに行くのを拒んでる。責任感ゼロ。ビール造りは出来るけど戦闘力はからっきし。この世界では役立たず。

またまた、置いてきぼりのモーガン。意を決して屋根からダイブ。お約束が分かっているウォーカー。モーガンに届きそうで届かない。偶然の産物。モーガンと一緒に転がり落ちた物資。その中のナイフが転がっている。間一髪でナイフに辿り着いて危機脱出。なぜか一体ずつ順番に襲ってくるウォーカー。並ばなくていいのに。お行儀のいいウォーカー。嘘を教えるに決まってる。アレクサンドリアまでの道順。教えたら置いて行かれるのは想定済み。途中で立ち往生のトレーラー。モーガンが脱出すると思ってたのか?そう思うなら助けに戻れば良かったのに。トボトボ歩いてモーガン到着。またまた勝手な事を言っている。テキサスに仲間を探しに行って諦めて、またまた探しに行くと言っている。周囲を振り回すモーガン。明日は、何を言うのやら。

この人が物資を配る黒幕なのか?壁に固定されたウォーカー。顔に文字を書いている。他に仲間が見当たらない。一人で出来るはずはない。仲間はどこにいるのかな?どう見ても、いい人そうには見えてこない。危なそうな雰囲気。狂気がにじみ出てきている。何のために物資を配っている?目的が見えてこない。まさか、本当に困っている人のため?それが本当なら賞賛に値する。でも、そんな訳はないよね。この世の中で、人を簡単に信じてはいけない。警戒を怠れば死が待っている。ブレブレのモーガン。今度は、何を言うのやら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

transeeba

第12話:弱さ

みんなハリケーンで飛ばされてしまった。アルとジューンの乗った装甲車も飛ばされた。無線で連絡をとるも応答なし。不安がドンドン広がって行く。ジョンの行方も分からない。無事でいて欲しいが消息不明。寂しさを紛らわすためにアルの撮ったジョンのテープを繰り返し見る日々。燃料がなくなってしまった。燃料が無ければ鉄の塊。周囲に物資が無いのは確認済み。装甲車を捨てて出発するのが先決。しかし、アルは装甲車に執着している。どんな未練があるのか?そもそも装甲車を手に入れた経緯も聞いていない。

遂に観念したアル。このままでは、どうにもならないと観念した。燃料を見付けて戻ってくればいい。ジューンと出発する事を決断した。見つけた車で楽になった。燃料入りの車が落ちてるなんてラッキー。猛スピードで装甲車が走り去る。何者かが装甲車を奪っている。錯乱するアル。アクセル全開追いかける。この状況でシートベルトをしてないとは致命的。もしものためにするべきなのに。車がパンクで追跡不能。アルは、どうやら感染症。抗生物質は装甲車の中。危険を承知で取りに行かなければ。車に朦朧とするアルを一人残していくジューン。ぬかるみに脚を取られて立ち往生するウォーカー。なんで、そのままにしとくかな?ちゃんと始末するべき。警戒心を怠るな。

車を奪ったクイン。追ってこられたら怖いはず。乗り捨てられた装甲車を見つけたら奪うはず。銃を向けるのも自分を守るため。説得するジューンの言う事は耳に入らないよ。一瞬の隙をついてジューンが反撃。この人、看護師のはずなのに戦闘能力半端ない。クインを制圧するジューン。クイン情けない。アルの嘘。命がけで装甲車を取り戻したジューン。中の荷物をひっくり返すが抗生物質は見つからず。見つかるはずもない。あるはずの無いものを探しているから。装甲車を取り戻して欲しかったから嘘をついた。またまた不思議な偶然発動。アルは感染症で死んでしまうのかと思ったら抗生物質が手に入った。装甲車の隣で横倒しになっていたバス。その中に抗生物質があったとさ。

物資を配る不気味な女性。やっぱり、いかれてた。何が目的で、こんな事をやっているのか?アルが感染症にかかったのも、物資の中の水を飲んだせい。水の中に汚水が混ぜられてた。張本人は、この女性。普通に配れば伝説の良い人になれたのに。なんで自分がやった良い事をぶち壊している。理解不能。意味不明。正体不明の物資には気を付けないといけない。ジューンと争ったクイン。てっきり仲間になるのかと思ったら瞬殺。不気味な女性にウォーカーにされてしまった。精神的に危ない人。何が目的なのか分からない。こんな人とは関わりたくない。関わりたくないが装甲車を奪って行った。アルが黙っているはずはない。衝突するのは必然的。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)