「 2019年02月 」一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー
【アニメ】どろろ【手塚治虫】第8話「さるの巻」感想(ネタバレ)<百鬼丸の最初の言葉>

【アニメ】どろろ【手塚治虫】第8話「さるの巻」感想(ネタバレ)<百鬼丸の最初の言葉>

注意:ネタバレです。不吉な黒い雲。黒い雲が村を覆ったら生贄の催促。戦う術を持たない村人の防衛策。自分達が助かるためにはしょうがないと言い聞かせる。生贄の娘はどうなっても関係ない。一度きりなら割り切る事ができるかもしれない。しかし、催促は定期的にやってくる。味を占めた鬼神の催促。

【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】6話「かなわぬ願いを想う日」見所(ネタバレ)

【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】6話「かなわぬ願いを想う日」見所(ネタバレ)

注意:ネタバレです。攻略に失敗したらリセットボタン。ファミコンでよくやった手。5号(エイダン・ギャラガー)も同じことを考えた。好待遇のスカウト。福利厚生充実。年金も上乗せ。危険のない事務仕事。兄弟の安全も保障。これだけの条件に乗らない手はない。1955年に存在するコミッション本部。

【海外ドラマ】ヴァン・ヘルシング【NETFLIX】シーズン3第1話「旅立ち」レビュー(ネタバレ)

【海外ドラマ】ヴァン・ヘルシング【NETFLIX】シーズン3第1話「旅立ち」レビュー(ネタバレ)

注意:ネタバレです。無敵のヴァネッサ(ケリー・オーバートン)。長老をタコ殴り。ヴァネッサを助けた長老涙目。姿を変えて暴力回避。強すぎる。強すぎて敵なし状態。長老が他にもいる模様。いちばん年老いているのが長老。長老が何人もいるとは言葉の使い方がおかしすぎる。長老たちがそれぞれ持ってるトーテム。

【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】第5話「5号」感想(ネタバレ)

【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】第5話「5号」感想(ネタバレ)

注意:ネタバレです。何十年もの孤独。どんなに辛かったのか想像もつかない。人類が絶滅した未来から抜け出せなくなった5号(エイダン・ギャラガー)。並みの精神力なら自ら命を絶ってもおかしくない。ドローレスはマネキンだと理解している。そんな事は分かっているが話さずにはいられない。

【海外ドラマ】パニッシャー【NETFLIX】シーズン2第11話「奈落の底」感想(ネタバレ)

【海外ドラマ】パニッシャー【NETFLIX】シーズン2第11話「奈落の底」感想(ネタバレ)

注意:ネタバレです。カレン・ペイジ(デボラ・アン・ウォール)の登場。ニュースを見てフランク(ジョン・バーンサル)の病室を訪問。警備の警官に身分詐称。警備の警官も抜けまくり。病室にいるのはフランク・キャッスル。恨んでいる奴は山ほどいるはず。命を奪いに来るかもしれない。

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」感想(ネタバレ)

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」感想(ネタバレ)

注意:ネタバレです。ついに最終局面。ボス(小西克幸)との対面。どこまでも慎重なボス。自分の正体がバレる事に神経質。トリッシュ(千本木彩花)を連れて行くのはひとり。それには別の意味。護衛がひとりの方が始末しやすい。大人数で来られてひとりでも逃げ出されたら厄介。

【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン2第6話「雷鳴」見所(ネタバレ)

【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン2第6話「雷鳴」見所(ネタバレ)

注意:ネタバレです。今回はサルー(ダグ・ジョーンズ)大活躍。リスク神経が抜け落ちて怖いものなしになったサルー。神経質で用心深い性格はどこ行った。パイク船長(アンソン・マウント)にまで盾突く変わりよう。自分の主張が通らないと切れだす始末。これから先が思いやられる。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】シーズン2第13話「秘密の書」レビュー(ネタバレ)

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】シーズン2第13話「秘密の書」レビュー(ネタバレ)

注意:ネタバレです。やっと出て来たスーパーメタヒューマン。なんか地味。波動を操るメタヒューマン。頭の中に装置を埋め込まれて自由に動けない気の毒な境遇。ジェンス博士の安全装置。トビアスはメタヒューマンで大儲けを目論んでいる。メタヒューマンを兵器として売買。マルコビアの組織もそれを目論んでいた。

【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】4話「月に行った男」レビュー(ネタバレ)

【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】4話「月に行った男」レビュー(ネタバレ)

注意:ネタバレです。昔は、細マッチョのルーサー(トム・ホッパー)。父親のことを想ってなのか?今の生活から抜け出すのが怖かったのか?ひとり父の元に残ったルーサー。1号と呼ばれているが1号しかいない現実。兄弟たちは、とっくに父に愛想をつかして出て行った。人数が減ればシワ寄せは自分にやって来る。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン9第10話「操られた記憶」レビュー(ネタバレ)

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン9第10話「操られた記憶」レビュー(ネタバレ)

注意:ネタバレです。子供同士なら油断して話すかもしれない。ダリル(ノーマン・リーダス)の作戦は逆効果。警戒心の強いリディア(キャサディー・マクリンシー)。キャロル(メリッサ・マクブライド)の養子とは思えないお馬鹿さんのヘンリー(マシュー・リンツ)。何も考えずにペラペラ喋るお喋りさん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)